写真を iPad とWindowsパソコンで iCloud 経由で共有(まとめ)

写真を iPad とパソコンで共有する方法は、どんなことをするのかにより、 iTunesiCloudSkyDrive などのクラウドストレイジサービスを使い分けるのが良いと思います。
ここでは iCloud での iPad とパソコン間での写真共有について、パソコン側の「 iCloud フォト」フォルダや iPad 側の「アルバム」とか「カメラロール」など基本的なことを書いてみました。

またWindowsPCで馴染んだ私は、 iPad 「写真」でもずいぶん戸惑いました。 iPad の「写真」での写真の考え方を整理してみました。
23-iCloudピクチャ

【Windowsパソコンに「 iCoud コントロールパネル」をインストールし、設定する】
Appleサイトから「 iCoud コントロールパネル」をダウンロードし、インストール。
「 iCoud コントロールパネル」を開き、AppleID でサインインして「写真」を以下のように共有を使う設定とする。
6-PCピクチャ

【 iPad の iCloud 設定】
iPad には iCloud は既定で入っているので、共有を活かす設定とするだけで済みます。
「設定」→「 iCloud 」→「写真」と進み、
開いた画面で「自分のフォトストリーム」と「写真共有」を有効にする
32-iCloudピクチャ 33-iCloudピクチャ
__

【 iPad の写真、共有、アルバム】
iPad の「写真」には三つのフォルダ?(窓)があります。
「写真」を開くと、「写真(コレクション)」と「共有」と「アルバム」の三つの窓があります(下右図)。
iPad ではフォルダと云うより、「窓」とでも表現した方が誤解が少ない気がします。
20-iCloudピクチャ 21-iCloudピクチャ

1.コレクション(写真)
iPad で写した写真、パソコンの「自分のフォトストリーム」から共有したもの、GoogleDriveなどクラウドサービスから取り込んだ写真、 iTunes で同期した写真を見ることができます。
コレクションで写真を消去すると「アルバム」のカメラロールからも消えてします。写真を修整すると「アルバム」のカメラロールの写真も修整され、元写真がなくなりますので要注意です(これがフォルダと違う所です)。iTunes で同期した写真は当然のことですが消去できません。
10-iCloudピクチャ

2.共有
ここから自分の持っているパソコンなどとの写真の共有や相手を指定しての写真の公開ができます。公開は「ストリーム」というフォルダみたいなものに入れて公開します。パソコンのお気に入りにできる「自分のフォトストリーム」から共有したものはここに表示されます(コレクションやアルバムには表示されません)。「ストリーム」毎に窓(フォルダ)ができますが、アクティビティと云う窓からはすべての公開写真がみれます。「テスト」ストリームをクリックするとその中のすべての写真が見rます。
11-iCloudピクチャ

3.アルバム
アルバムには「カメラロール」と「自分のフォトストリーム」という二つの窓があります。iTunes でパソコン内の写真のフォルダを同期すると、そのフォルダ名が追加されます(下右図)。
21-iCloudピクチャ 24-iCloudピクチャ

「カメラロール」
iPad で写した写真、GoogleDriveなどクラウドサービスから取り込んだ写真、メール添付の写真を保存したものを見ることができます(パソコンから公開したもの、パソコンの「自分のフォトストリーム」から共有したものは入りません)。

「自分のフォトストリーム」
iPad で写した写真、パソコンの「自分のフォトストリーム」から共有したもの、GoogleDriveなどクラウドサービスから取り込んだ写真、メール添付の写真を保存したものを見ることができます(パソコンから公開したものは入りません)。

22-iCloudピクチャ

【Windowsパソコンにできるフォルダ】
iCloud コントロールパネルで写真共有に設定すると、新たなフォルダが作成されます。
二か所にでき、当たり前ですが別物です。一つはお気に入り(エクスプローラ)にでき、後一か所は「ユーザー名」→「ピクチャ」です。お気に入りにはショートカットで入るので、「ピクチャ」のものと同じかと思うのですが違いました。お気に入りは「 iCloud コントロール」アプリ内にあるフォルダのショートカットが入ってるようです。
1-1iCloudお気に入り  5-iCloudピクチャ

1.お気に入りの「 iCloud フォト」
エクスプローラで開いてもタブのない特殊なフォーマットで開きます。1-1iCloudお気に入り
「自分のフォトストリーム」以外は大きな写真の形で開き、サムネイルや詳細形式の表示はできません。
______<アクティビティを表示した例>
12-iCloudピクチャ

「自分のフォトストリーム」
iPad から iCloud 経由でパソコンの写真を公開するためのフォルダです。
使い方は「パソコンとiPad、iCloudなら写真共有は簡単」をご参照ください。
「自分のフォトストリーム」を開いてみました。
13-iCloudピクチャ

「アクティビティ」
公開(自分だけに公開からWeb全体への公開までできます)している全写真を表示してみることがでいるフォルダ?(窓と云うべきか)です。ここでは「テスト」だけですが、名前を付けて複数の形で公開している場合は、それらすべての窓で見れる写真がみれます。
12-iCloudピクチャ

「テスト」
「テスト」という名前で公開している写真がみれます。
表示の形式は「アクティビティ」窓(フォルダと云った方がわかり易いかも)。3-iCloudお気に入り14-iCloudピクチャ

<まとめ> ——–途中で「テストの二番目」という公開フォルダを追加しました5-PCピクチャ

__

2.ピクチャの「 iCloud フォト」
「ユーザー名」→「ピクチャ」→「iCloud フォト」と開く
ここは完全にWindowsのエクスプローラのフォルダとして機能します。5-iCloudピクチャ

各フォルダの役割は以下の通りです
1-PCピクチャ

「アップロード」フォルダ
パソコンの写真を iPad で共有するためのフォルダです。使い方は「iCloud でパソコンの写真を iPad で共有」をご覧ください。 iPad のコレクション(写真)とアルバムへ共有した写真がとり込まれます。2-PCピクチャ

「共有」フォルダ
iPad で公開したものが表示されます。
ここでは「テスト」と「テストの二番目」という二つの公開フォルダがあり中の写真をみることができます。これらをまとめた「アクティビティ」はありません(途中で「テストの二番目」という公開窓を作りました)。3-PCピクチャ

「自分のフォトストリーム」
フォルダiPad の「アルバム」→「自分のフォトストリーム」にある写真が表示されます。
「自分のフォトストリーム」には iPad のカメラで撮影したもの、パソコンから共有したもの、SkyDriveなどクラウドサービスから取り込んだ写真が表示されます。
4-PCピクチャ

<まとめ>
1-PCピクチャ

カテゴリー: iPad タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中