GIMPでフォトレタッチ、暗い写真を明るく、見やすく

今やスマートフォンでの画像加工やレタッチなども一般的になりました。またパソコンで使えるフォトレタッチアプリも沢山出回っており、どれを使うか迷うほどです。
ここではオープンソースソフトの写真レタッチの定番、GIMPを使った画像補正(レタッチ)を行ってみます。

雪の降る暗い日の失敗写真aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
GIMPで修正
IMG_2732 (640x480)完成すずめ


【GIMPフォトレタッチ】
GIMPはとても多機能なアプリなので、ここで行った方法以外でも同じことができます。これから述べる方法が最適なフォトレタッチではないかも知れませんが悪しからず。

1.GIMPで修正する写真を開くサンプル元絵写真はここからダウンロードできます)
hiraku

2.色チャンネル毎に再現範囲を調整
メニューから「色」→「レベル」として、「レベル」画面を表示させ、チャンネルを明度一括で補正しないで、色毎に再現範囲を補正する3-expose

赤(Max 200、Center  2.0、Min 0 )____
4-expose

緑(Max 213、Center  1.86、Min 0 )___青(Max 229、Center  1.72、Min 0 )5-expose 6-expose

3.彩度、色相の調整
メニューから「色」→「色相ー再度」として、「色相ー再度」画面を表示させ、色相を調整9-expose

彩度を80とする
10-expose

4.明るさーコントラスト調整
メニューから「色」→「明るさーコントラスト」として、「明るさーコントラスト」画面を表示させ、コントラストをを調整。コントラストを16とする
12-expose

5.ボケた画像をシャープにする
メニューから「フィルター」→「強調」→「アンシャープマスク」と進み、
表示された「アンシャープマスク」画面で、 半径:5.0、 量:0.60 として、「OK]11-expose

これで完成です。JEPGもしくはPNG画像などとして保存してください。13-expose

広告
カテゴリー: GIMP, 写真 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中