GIMPダウンロードとシングル画面化(シングルウィンドウモード)

GIMPはオープンソースのフォトレタッチソフトで高機能で使い勝手の良いソフトです。ボランティアの方々のご努力により日々改善がなされています。GIMPの使い難さに画像画面と道具類の画面(ダイアログ画面)が独立していることがありました。しかしだいぶ前にこれらの画面は一体化できるようになり操作性も増してきたと思います。image
ここではGIMPプロぐラムのダウンロードとGIMP画面の単一画面化(ツール類と写真操作画面を一体化)の二項目について書きます。

【GIMPプログラムのダウンロード】
オープンソースであるためプログラミングできる人は自己流に改造することもできます。GIMPを管理し、発散しないようにGNUGeneralPublicLicenseが発行されたものを正式サイトからダウンロードサイトするのを推奨します。サイトは英語ですが、日本語バージョンのものがダウンロード/インストールできます。
最新の安定版バージョンをインストールしましょう。

1.インストールしているGIMPのバージョン確認
既にGIMPをインストールしている人も多いことと思います。バージョンを確認してみましょう。
「ヘルプ」タブから「このアプリケーションについて」をクリック。「GIMPについて」画面が開き、バーションが表示されます。2014年4月20日現在のバージョンは「GIMP 2.8.10」です。最新でない場合は最新版をインストールしましょう。1-GIMP-inst

2.GIMPプログラムのダウンロード
ダウンロードは大元のGNUのGIMPサイトから行いましょう。安定版の最新のものがダウンロードできます。既にGIMPがインストールされていても、それをアンインストールすることなく最新版がインストールできます。ブラウザの検索窓に「GIMP download 」と入力して、「 www.gimp.org/downloads/ 」を開く2-GIMP-inst

3.GIMPサイトからダウンロード
3-GIMP-inst

シングルウィンドウモードとは
各種のツールやレイヤー操作ぶなどはやはり操作する画面と一体となっている方が使い易い気がします。
<多ウィンドウ状態>           <シングルウィンドウ状態>
4-GIMP-inst34-GIMP-inst

ここでは表示されていない道具を左のダイアログ(道具箱)へ表示させる操作とシングルウィンドウモードへの切替についての二つの事項を書きます

【パターンのツールをダイアログへ表示する】
1.表示させる「パターン」を選ぶ
タブの「ウィンドウ」→「ドッキング可能なダイアログ」→表示されたメニューから「パターン」をクリック5-GIMP-inst

2.表示された「パターン」画面をダイアログへ入れる
パターン画面の上部のアイコンが表示されたパターン文字をはめ込むダイアログ部分へドラッグ&ドロップする
6-GIMP-inst

入った
7-GIMP-inst

 

【シングルウィンドウモードとする】

メニューの「ウィンドウ」から「シングルウィンドウモード」をクリック。
この時各ダイアログは左右の大体の位置に置いておいた方が良い。
35-GIMP-inst36-GIMP-inst

一体化された
37-GIMP-inst

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中