ワードの段落を使いやすい設定にする(テンプレートを修正する)

ワードの各種設定は、マイクロソフトが一番良い考えた設定が既定となっていると思います。しかし使用者個人の事情によりより使い易い形は異なります。いろんな設定をテンプレートに組み込めば、自分に都合の良い、自分用のテンプレートを作成することができます。作成したテンプレートは修正したり削除することもできます
段落の調整も既に書きましたが、一番使う機会の多い設定にテンプレートを修正してみます。
もちろんこの設定は個人的なもので、ほとんど文章を作らない私が都合が良いと思っただけですので、多くの種類文章を沢山作っている方にはとんでもない設定かも知れません。7-段落

ワードの標準的な段落設定は下左図のようにフォントサイズに対して飛び飛びの行間が設定されますのでフォントサイズによっては開き過ぎとなります。これを下右図のような設定にテンプレートを修正します。
2-段落1-段落

1.文字を行グリッドに合わせることをやめる
ホームタブから、段落の右下隅の拡張ボタンをクリックし、「段落」画面を開く。開いた「段落」画面の「インシデントと行間隔」タブから、間隔の「1ページの行数を指定時に文字を行グリッドに合わせる」のチェックを外す。「既定に設定」をクリック」
3-段落

テンプレート使用したすべての文書に適用する
4-段落

2.標準文字数を使う「ページレイアウト」タブからページ設定の右下隅の拡張ボタンをクリックし、「ページ設定」画面を開く。「ページ設定」画面の「文字数と行数」タブから、文字数と行数の指定で「標準の文字数を使う」を選び、「既定に設定」をクリック
5-段落

テンプレートに適用する
6-段落

これで完了です。
0-段落

カテゴリー: ワード, Office(オフィス) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中