Outlook2013、セキュリティ(迷惑メール)対策

WindowsLiveメールでのセキュリティ設定と同じようなことが、MS-Office Outlookメールではより高度にできるようです。お金を払えなどの悪質なメールが来たら、身に憶えのない請求メールなどには一切返信などせずに、県の「消費生活センター」や所轄警察の「生活安全課」に相談しましょう

ではOutlookでの設定(WindowsLiveメールで設定した内容)を行ってみましょう。

1.セキュリティ設定画面を開く
メニューの「ファイル」から「オプション」をクリック、開いたオプション画面で「セキュリティセンター」を選び、「セキュリティセンターの設定」。セキュリティセンター画面が開く
1-outlook15-outlook

2.メールのセキュリティ設定
送信するメールは既定ではテキスト形式とし、受信したメールもすべてテキスト形式に変換して表示させます。メールからのウィルスの侵入を防げます。
セキュリティセンター画面の「電子メールのセキュリティ」から以下のように設定。
2-outlook

3.添付ファイルの取り扱い設定
セキュリティセンター画面の「添付ファイルの取り扱い」から以下のように設定。3-outlook

4.HTMLメールを開いた時に自動ダウンロードさせない
HTMLメールに画像があればメールを開くと画像が自動的にダウンロードされますので、これをやめます(セーフリストに登録してある人からのものはダウンロードされます)。
セキュリティセンター画面の「自動ダウンロード」から以下のように設定。
4-outlook

5.不審なマクロは起動させない
デジタル署名されたマクロ以外は無視するようにしましょう
セキュリティセンター画面の「マクロの設定」から以下のように設定。
5-outlook

6.他のアプリからOutlookを守りましょう(確認だけ?)
他のアプリがOutlookを使って送信したりできない状態かを確認しておきましょう
セキュリティセンター画面の「プログラムによるアクセス」から確認、「有効」になってますか。6-outlook

7.セーフリストにないアドレスからのHTMLメールを開いてみましょう(安全であると確認できる場合)
・アマゾンからのメールを開いてみます、読めません。
7-outlook8-outlook

・下図のように宛先の下にある「・・・テキスト形式・・・」をクリックして、「HTMLとして表示」をクリック。開きましたが画像がダウンロードされていません。
9-outlook10-outlook

・下図のように指示部分をクリック、「画像のダウンロード」をクリック。HTMLメールが復元されました。(この操作の中で、差出人アドレスをセーフリストへ登録することができます)
11-outlook12-outlook

8.受信拒否、信頼のリストへの登録(リストを作成し一括登録する方法もあるようです)
メールの受信トレイなどのフォルダーから「差出人信頼リスト、セーフリスト」へ登録できます。
・メールのフォルダでメールを選び右クリック、表示されたメニューから「迷惑メール」を選び、「受信拒否しない」をクリック。確認画面が表示されるので「OK」
13-outlook

「ホーム」タブの操作ボタンからも「受信拒否や信頼のリスト」への登録できます
メニューの「ホーム」→「削除」域の「迷惑メール」→受信拒否や拒否しないの設定
16-outlook

9.受信拒否、信頼のリストを開く
「ホーム」からの受信拒否などの設定と同じように「迷惑メール」から「迷惑メールのオプション」をクリックして「迷惑メールのオプション」画面を開く
19-outlook18-outlook

各タブで受信拒否、信頼できるリストなどがみられますし、登録もできます
(下図は信頼できる差出人リスト)
17-outlook

 

<書き忘れ>
セキュリティセンターでの「プライバシーオプション」設定
14-outlook

 

広告
カテゴリー: ウィルス, メール, メール(Outlook), Office(オフィス) タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中