再び「Do Not Track」の設定など

「Do Not Track」については既に書きましたが、IEのバージョンも変ったし、ますますインターネットを使うことで個人情報が勝手に使われてきた気もするので、再度書きました。
「 Do Not Track 」を設定したからと云って、Webサイトが個人のWeb閲覧履歴の利用をしないという保証はありません。ただ意思表示だけは行っておく方が良いと思います(将来的な個人の権利確保の法的措置の成立のためにも)。

ここでは、IE・インターネットエクスプローラ、Chrome・クローム、Safari・サファリの各ブラウザについて、「Do Not Track」設定方法を書きます(すみません、私が使っているブラウザです)。

【インターネットエクスプローラ】バージョン 11)
画面右上の設定ボタンから「セーフティ」→「Do Not Track要求を有効にする」をクリック
12-IE

有効になった
11-IE

【Chrome】
1.画面右上の設定ボタンから「設定」
7-Chrome

2.設定画面が開くので「詳細設定を表示」をクリックして、詳細設定画面を開く
9-Chrome

3.詳細設定画面の「プライバシー」にある「閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信する」にチェックを入れる
10-Chrome

【Safari】
1.画面右上の設定ボタンから「設定」(メニューに「開発」が表示されておれば不要です)
1-Safari

2.「開発」をメニューに表示(メニューに「開発」が表示されておれば不要)
開いた「詳細」画面で「詳細」を選び、「メニューバーに”開発”を表示」にチェックを入れる
2-Safari

3.メニューバーを表示(既にメニューバーを開いておれば不要)
3-Safari

4.「Do Not Track」を設定
メニューの「開発」から「Do Not Track HTTP ヘッダーを送信」をクリックしてチェックを入れる
4-Safari

5-Safari

カテゴリー: Internet タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中