オンラインストレージ、Box を使ってみました

オンラインストレージ(クラウド)には、
OneDrive(7GB)、Dropbox(2GB)、Googleドライブ(15GB)、iCloud(5GB)などあります。今回さらにBox(10GB)を追加してみました。使い勝ってはOneDriveなどと同じで、パソコンに「Box Sync」というフォルダが作られますので、普通のフォルダ感覚でオンラインストレージを使うことができます。
とは言え、Windows7では効能書き通りに「Box Sync」が作れたんですが、私のWindows8.1では「Box Sync」が作れず、ストアアプリの「Box」を使っています。何方かWindows8.1で「Box Sync」を作る方法を教えてください
もちろん iPad でも「Box 」は使え(無料アプリがあります)、パワーポイント画像も表示できます。
iPad でのオンラインストーレジ使用もパソコンに準じてできるようです(Box以外はこちら)。

ここではWindows7、Windows8.1での「Box Sync」作成手順を書きました。

Windows7                     Windows8.1
7-b0x107-box
iPad
111-box


【Windows7、Box Sync 作成】 — エクスプローラで Box を操作できるフォルダを作る
1.ブラウザで「Box」と入力し検索して、「Box」のSign Up画面を開く
112-box

無料のプランで登録するので,,,。名前、Email、電話番号など入力してSign Up。
114-box115-box

2.Box Syncのセットアップファイルをダウンロード
画面右側にある「Install Box on your computer 」をクリックして、セットアップファイル(BoxSyncSetup)をダウンロード
116-box

3.Box Syncをインストール
ダウンロードしたセットアップファイル(BoxSyncSetup)を実行して、同意をするとインストールが始まる
101-box100-box

しばらくするとBox Syncのログイン画面が表示されるので、ウィザードに沿って進む1-b0x2-b0x
Box Sync ができた
3-b0x4-b0x5-b0x

【Windows8.1】 — Windows7のようにBox Syncのログイン画面が出ません?
(仕方がないので)ストアアプリをインストールします
1.ストアを開き「box」で検索し、表示された「Box」をクリック
102-box

2.「Box」をインストール
103-box

パソコンにログインしているマイクロソフトID、PCへの登録パスワードを入力104-box

3.既に登録している「box」へログイン
105-box

4.ストアアプリとして登録されます(スタート画面への表示は手動でしました)106-box

5.「Box」を開く
107-box
各種の操作ができます
108-box

【 iPad での Box の動作】
MSOffice のパワーポイントも表示できます
110-box 111-box

117-box

広告
カテゴリー: Box, Internet タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中