GIMP、暗室ツールで明るく、暗く

GIMPのツールにもブラシを使って部分的に明るくしたり、暗くしたりすることが簡単にできます。
具体的には少し暗いお姫様のお顔を明るくしたり、花にいる蜂を暗くして目立たせるなどの利用が考えられます。

暗室‐覆い焼きの使用例(動画です、なぜか普通の方法ではYouTubeから入らない)
http://youtu.be/qMucil_bPBQ

【覆い焼きによる補正】
サンプル写真はOneDriveから取得できます
1.ツールボックスから「暗室」を選ぶ。ツールオプションでブラシは「円でボケのあるもの」を選び、種類は「覆い焼き」、範囲は「ハイライト」と「中間調」の双方を使う。11-暗室暗く

2.ブラシのサイズは補正する範囲の広さなどから決め(ここでは80とした)、補正するお顔をマウスでドラックして白くする。「範囲」はハイライトと中間調を切替えながらドラッグする。
15-暗室暗く

3.完成
14-暗室暗く


【焼きこみによる補正】
サンプル写真はOneDriveから取得できます
1.ツールボックスから「暗室」を選ぶ。ツールオプションでブラシは「円でボケのあるもの」を選び、種類は「焼き込み」、範囲は「シャドウ」と「中間調」の双方を使う(ハイライトを使っても良い)。
2-暗室暗く

2.ブラシのサイズは補正する範囲の広さなどから決め(ここでは60とした)、補正する蜂をマウスでドラックして暗くする。「範囲」はシャドウと中間調を切替えながらドラッグする。5-暗室暗く3-暗室暗く

3.完成(上が補正後、下の写真が原画。少し過補正となったけど、、、)
4-暗室暗く1-暗室暗く

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中