プリンターをネットワークプリンターへ更新した

プリンターが壊れた。修理費と輸送代などを考えると買替でも良いかと思い、思い切って買替ました。
購入したプリンターは新しいのでネットワークプリンターとして使えます。設定は手順通りに行いすぐにできました。無線LANということも考えましたが、回線が安定な有線でつないでいます。
今まではノートパソコンからの印刷は、デスクトップに接続されたプリンターを共用する形で行っていたのですが、これからはノートパソコンからも単独でできるようになります。
<接続状況>
LANプリンター

パソコンからネットワークを開いてみると下図のようになっています。デスクトップとノートで若干違いますが、本質的にはノートから見てもデスクトップから見ても同じです。
プリンター、スキャナー、多機能デバイスとして、別れて表示されています。
ネットワーク図

ネットワークプリンターとUSB接続プリンターの切替は、印刷時にプリンターを選ぶだけです(もちろんノートPC にはUSB接続のプリンターは設定してません)。
プリンター選定

我が家は1階にルーター、2階にパソコンとプリンターがあります。無線ランと有線ランの安定性というか、速度を比べてみました。デスクトップから各装置へPINGを行ってみました。
結果は下図の通り、当たり前ですが有線が安定(速い)です。
各教室も無線ランが整備されインターネット接続は楽になりました。しかしランケーブルを接続するだけの手間で済みますから、(自分だけつないで)より速い有線ランを使うのも一つの考え方と思います。
(もっとも大元のインターネット回線が遅い場合はボトルネックはプロバイダー側にありますので、この場合は有線でも無線でも変らないことになります)ping

カテゴリー: 印刷 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中