Windows8、セーフモード起動の方法が変ってた

Windows8のセーフモード起動の方法が以前ブログ(Windows8で「セーフモード」で起動…2013年8月)に書いた時から変っています。「プライベートネットワーク」と「パブリックネットワーク」の切替方法も変ってましたので、バージョンアップがあったときは操作方法も変るようです。なおWindows7では変更されてないと思います。
セーフモード」とは、Windowsのサービスやドライバーなどが最小限の読み込みで動作する状態です
パソコンがワンクリック詐欺にかかって変な画面が消えないときやウィルスにやられた時に、調子の良かった時点へ戻す「システム復元」はできるだけ単純な動作状態のセーフモードで行うのがより良いそうです

ここではWindows8.1の「セーフモード」起動の方法とシステム復元について書きます

【セーフモード起動の方法】
1.チャーム画面の設定から「PC設定の変更」、
PC設定画面で「保守と管理」、保守と管理画面で「回復」→「今すぐ再起動する」
名称未設定

2.オプションの選択画面で「トラブルシューティング」、トラブルシューティング画面で「詳細オプション」
1-復元82-復元8

3.詳細オプション画面で「スタートアップ設定」、スタートアップ設定画面で「再起動」
3-復元84-復元8

4.セーフモードで再起動
「F4」キーをクリック、再起動が始まる。パスワードを入れてパソコン立ち上げ
5-復元86-復元8立ち上がった。ヘルプが読み込まれる(不要なら消す)
7-復元8


【システム復元】
1.セーフモード動作状態にてコントロールパネルを開く、「システムとセキュリティ」をクリック
8-復元8

2.ファイルの履歴をクリック
9-復元8

3.ファイルの履歴画面の左下にある「回復」をクリック
10-復元8

4.システムの復元を開く
11-復元8

5.復元ポイントが調べられる
12-復元8

6.復元ポイントが確認されると「次へ」がクリックできる状態となる
13-復元8

7.他の復元ポイントにチェックを入れ、すべての復元ポイントを確認する
14-復元8

8.復元する時点をクリックして選び「次へ」。後は画面の指示に従って進めば復元される
15-復元8

広告
カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows8.1 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中