Google Map、ストリートビューを使ってみる

Google Mapはいろんな機能がありますが、ここでは「ストリートビューの見方」について書いてみました。既にGoogle Mapについては何回も書いた気もしますが、、、。

Google Map(地図)を起動
検索エンジン Google                                        a    Yahoo
20-GoogleMap21-GoogleMap
Google Map が開いた
22-GoogleMap

【ストリートビューを使う】
1.ストリートビューの撮影範囲を表示
画面右下のペグマン(と云うらしい)をクリックするとストリートビューが見れる範囲が表示される
1-street2-street

地図を拡大するとエリアは面ではなく道路で表示される
3-street

2.ストリートビューの表示
ペグマンをドラッグ&ドロップするとその地点のストリートビューが表示される
4-streetビューの方向は、画面右下の方位磁石で示される。赤い磁針の方向が北(白は南)5-street

3.ストリートビューの移動
ビューの方向はドラッグして変える。また方位磁石の外側の白い矢印をクリックするとそれぞれの方向に90度回る。また磁針の赤をクリックすると北の方向へ向く(白クリックで南)。前進は道路上に表示される矢印をクリックする。
6-street

4.ストリートビューを別の通り(道)へ移す
カーソルを画面左下の地図へ持ってくると地図はストリートビュー範囲地図となる。この地図も地図内右下の「+」「-」で拡大縮小することができる。
7-street地図を拡大して①、県庁舎別館の北西隅②へ移動する
8-street

ビューが移動した(方位磁石は南へ向いていることを示している)
9-street

5.ストリートビューから地図へ戻る
画面左下の「地図に戻る」をクリックする
11-street


【画像カーセルを使う】
画面下の表示されている周辺のストリートビューやパノラマなどを画像カーセルと云うらしい。画像種類は、ストリートビュー、写真、パノラマ、動画の4種類があり、それぞれのマークが付いている(例えば、写真はカメラのマークなど)。

1.カーセルを表示/非表示
画面右下のカーセルボタン若しくは上向き二重矢印をクリックする。カーセル画像をポイントすると、カーソルを置くと地図上の位置が示される。
12-street

カーセルボタン横の二重下向き矢印をクリックするとカーセル画像が消える
14-street

2.画像表示
カーセル画像をクリックすると全面で表示される
13-street

3.パノラマ画像の表示
カレリア竹町の画像をクリックしパノラマ画像を表示
16-street

画像は左右上下360度方向が表示される。しかしストリートビューと違い位置移動(前進)はできない。
17-street

カーセル画像の全面表示から地図に戻るのは、画面左下の「地図に戻る」をクリック。
18-street

カテゴリー: Internet, 地図   タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中