GIMP、レイヤーの「色を透明、、、」機能で切り抜く

GIMPで切抜きをするには、ツールボックスの「前景抽出」「色域選択」「ファジー選択」などいろんな手法が用意されています。少し変わったところでは、レイヤーメニューにある「透明部分」→「色を透明度に」から特定の色を透明化して選択切抜きと同じ効果を持たせることができます。特に髪の毛など細い部分を選択・切抜くなどの場合は有効だと思います。
左下図が原画で右が「色を透明度に」を使って空を透明化し別の雲を入れたものです(赤をより強調する補正も行ってます。

元写真                          透明化で加工
観覧車IMG_289739-colorTrans

下左の三原色図の「赤」を透明化したものが右下の図です(透明部分は灰色になってます)
2-colorTrans三原色と色透明

「色を透明度に」のによる切抜きの手順
観覧車の写真で作業しましたが、毛髪などをきれいに切り抜くことにも使えると思います

1.切抜かない部分の選択
今回の作業では観覧車のバック(空)を透明化するので山脈の線で画像を分割した。稜線に沿って「電脳はさみ」で切り分けた。下右図が切り分けた状態(クイックマスクモードで表示)です。
21-colorTrans23-colorTrans

2.山脈部と観覧車部を別のレイヤーとして作成
24-colorTrans

3.スポイトで空の色を抜き出す
「観覧車」レイヤーでツールの「スポイト」を選び、空の部分でクリック
25-colorTrans

描画色が抜き出された空の色となるので、その色のHTML表記をコピーする
26-colorTrans

4.色を透明化する
メニューの「レイヤー」から、「透明部分」→「色を透明度に・・・」。「色を透明度に」画面が開く
27-colorTrans

「この色」(上図では赤、ここではグリーンになっているが)をクリックして「「色を透明度に」色選択」画面を開き、HTML表記に抜き出した色を貼り付けるする
29-colorTrans

「色を透明度に」画面の「この色」が抜き出した色に変わり、空の透明度化の状況が「プレビュー」されるので「OK」
30-colorTrans

空が一部透明化した。
31-colorTrans

5.空に色が残っている部分について、上記4を繰り返す
空の色が残っている部分の色を抜出し、その色で空を透明化する操作を繰り返し行う(観覧車の色と同じような色はできるだけ避けて透明化する)

6.空が抜けた、透明化した
(まだ黄色が残っていた。これも抜いた方が良いと思う、、、)
40-colorTrans

7.観覧車の色を修正
観覧車は赤く塗られているので、赤の彩度を上げ、輝度も上げた33-colorTrans

7.背景となる雲を入れた
34-colorTrans

完成
39-colorTrans

カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中