MS Office 2013 のオフィス用アプリを使ってみた

オフィス2013では「Office用アプリ」と云うものが追加されました。Web(インターネット)と連携しており、Officeを使用しているとき、様々な便利な機能が使えるようになっています。簡単に言えば、わかり易く例えれば、従来のアドインの機能のようなものです。

オフィス用アプリの例は下図のようなものです。
エクセルのデータを地図上に円グラフで表示
17-Office用アプリ

ワードを使用中に場所を確認したり、その場所のストリートビューを表示する
14-Office用アプリ15-Office用アプリ

【オフィス用アプリのインストール】
1.ワード(エクセル)からアプリストアを開く
リボンの「挿入」から「個人用アプリ」→「すべて表示」
1-Office用アプリ

開いた個人用アプリ画面で「Officeストアでその他のアプリを検索」をクリック2-Office用アプリ

2.アプリを選択インストール
開いたOffice用アプリ画面で任意のアプリの「追加」クリック(表示された一覧に該当するものがない場合でアプリ名が分かっておれば、アプリ名を入力して検索表示ができます)
3-Office用アプリ

Random Data Generator(名簿などのダミーデータを作成するもの)を「追加」しました。
表示された画面で「信頼する」をクリックするとインストールが始まる
4-Office用アプリ

追加するとアプリは起動した状態になる(アプリ画面の右上の「×」で消せる)
5-Office用アプリ

3.Office用アプリを使う(Random Data Generator で名簿データを作る)
リボン「挿入」から「個人用アプリ」→「Random Data Generator 」をクリックすると開く
6-Office用アプリ

作成するデータ件数を入力し、使うデータ項目にチェックを入れて、「データ作成」をクリック
8-Office用アプリ

30件の名簿データができた(画面の文字は50件と誤ってます)
エクセルの名簿ブックの作成・操作演習やワードへの差し込みをテストするのに実際のデータは使えないため、仮のデータ作成に時間がかかっていたがこれなら簡単
9-Office用アプリ

4.その他、Office用アプリの例
カレンダーから年月日入力
10-Office用アプリ

単位の変換(長さ、重さ、容量、広さ、温度、速度、時間、角度)
11-Office用アプリ

タイマー
12-Office用アプリ

広告
カテゴリー: エクセル, ワード, Office(オフィス), PowerPoint タグ: パーマリンク

MS Office 2013 のオフィス用アプリを使ってみた への2件のフィードバック

  1. 西野五十雄 より:

    こんなアプリがあったのですね!?早速試してみます。何時もビックリ情報有難うございます。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    お役に立てばうれしいです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中