Windows8、スタートメニューを追加する

Windows8を「スタート画面」(Windowsストアアプリ画面)を基本としながら、デスクトップ画面へ切り替えるとWindows7のようにプログラムの「スタートメニュー」を使える方法を試してみました。
この記事は、一切ソフトを追加することなく「スタートメニュー」を復元できる、”アマモ場” ブログの ”Amamo” さんの記事を少し丁寧に?くどく?書き直したものです(若し私のブログに間違いがあったら、それは私の性です、”Amamo” さんは関係ありません)。

Windows8では多くの方が「スタート画面」を使わずに、起動時からデスクトップ画面でスタートするように設定していると聞いています(フリーソフトや有料のソフトがあります)。
私はできるだけWindowsの当初の設定を変えずに使うようにしているので、スタート画面が先ず起動します。
スターメニューは使ってません。
確かに実際の作業はデスクトップアプリが大部分ですので、タスクバーに入れてないアプリは「スタート画面」に戻って起動しなければなりません。しかし根がのろまなんで、これであまり不便は感じてなかったんですが、”Amamo “さんのブログをみて簡単そうなので「スタートメニュー」を復元してみました。6-startmenu

1.「スタートメニュー」フォルダの場所を探す
エクスプローラでコンピューターを開き、「スタート メニュー」で検索する①。見つかった「スタートメニュー」フォルダを右クリックしてプロパティ画面を開き②、全般タブでフォルダの場所をコピー③
1-startmenu

2.タスクバーに新規ツールバーを追加する
タスクバーを右クリック①、表示されたメニューで「ツールバー」②、更に「新規ツールバー」をクリック③
2-startmenu

3.「スタート メニュー」フォルダのアドレスをアドレスバーへ記入
「新規ツールバーフォルダの選択」画面が開くので、1.項でコピーした「スタート メニュー」のアドレスをアドレスバーへ貼り付ける。表示された「スタート メニュー」フォルダを開く。
3-startmenu

4.「スタートメニュー」を新規ツールバーへ入れる
何でこう書くのかはわからないが、、、、
「%ProgramData%\Microsoft\Windows\Start Menu」を画面下部の「フォルダ」へ書き込む4-startmenu

5.スタートメニューができた
「フォルダの選択」をクリック。タスクバーにスタートメニューができる
5-startmenu6-startmenu

6.スタートメニューからデスクトップアプリが開ける
「スタートメニュー」ツールバーをぎりぎり表示して、下向き二重矢印をクリック、表示された「プログラム」フォルダの右端の▶をクリック。プログラムメニューが開く
20-start21-start

※ 普通に操作するとエクスプローラからプログラムを起動できる。
タスクバーの「プログラム」(5.の右図)をクリック。スタートメニューフォルダが開き、アプリの起動ができる
7-startmenu8-startmenu

広告
カテゴリー: Windows 8, Windows8.1 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中