Windows7をセーフモード起動してシステム復元をする

Windows8のセーフモード起動、システム回復復元ポイント作成については既に書きました。この中ではWindows7のシステム回復/復元ポイント作成はWindows8と同じとして省略しています。
しかしWindows8とWindows7のセーフモード起動はかなり異なっていると思いますので、Windows7のセーフモード起動からシステム復元までを書いてみました(Windows8では通常モードで起動中からもセーフモード起動ができますが、Windows7では通常起動の前にセーフモード起動を選ぶ必要があります)。
勿論、通常起動状態からもシステム回復は実施できますが、ウィルスなど原因不明の異状が発生した場合は、必要最低限のプログラムやドライバーなどしか読み込まないないセーフモード起動で起動し(ウィルスなどに汚染されている可能性のあるものをできるだけ読み込まない状態で)、システム回復を行うのがベストと思います。

「Windows7をセーフモード起動する」
1.「詳細ブート オプション」画面を表示させる
パソコンを起動させWindows7ロゴが出る前に「F8」キーを押して(電源を入れたらF8キーを叩き続ける)、「詳細ブート オプション」画面を表示させる。方向キ-「↓↑」を押して「セーフ モード」を選び、「 Enter 」
10-safe

2.セーフモード起動
通常通りのパスワードを入れて、セーフモード起動で立ち上がる
11-safe12-safe

通常の画面に比べて、セーフモードでは簡素化されたデスクトップ画面となっており、多くの機能や設定が読み込まれてないのが分かる。
セーフモードのデスクトップああああああああああ通常起動のデスクトップ
13-safe14-safe

「システム復元を行う」
1.システム回復を開く
コントロールパネルを表示し(大きいアイコン)、「回復」をクリック
1-safe

2-safe

2.システム回復
表示された「システムの回復」画面ですべての復元ポイントを表示させ、復元ポイントを選ぶ3-safe

4-safe

6-safe

復元作業が始まり、完了するとパソコンが再起動して通常モードで立ち上がる

カテゴリー: ウィルス, PCバックアップ、復元, Windows タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中