IME パッド、手書き文字が入力できなくなっていたが解決した

IMEパッドから手書きの文字を入力できなくなっていた。
1-ime

解決法は、ものの本によれば、
コントロールパネルから「コンピュータの簡易操作」→「マウスの動作の変更」と進み、「マウスを使いやすくします」画面を開く。
「マウスを使いやすくします」画面で、「ウインドウの管理を簡単にします」という項目にある、
「マウスポインタをウインドウに合わせたときにウインドウ」を選択します」のチェックを外せば良いとのこと。2-ime

3-ime

確認したがチェックはついてなかった!
仕方がないので逆にチェックを入れて「OK」とした。
そして再度「マウスを使いやすくします」画面を開き、「マウスポインタをウインドウに合わせたときにウインドウ」を選択します」のチェックを外したら、今度はIMEパッドからの入力ができるようになった。4-ime

特に変なことをした覚えはなくても、パソコンは時々変な状態になるようだ(人間と同じ、きっと何か原因があったのだ、、、難しい)。

カテゴリー: Office(オフィス), Windows8.1 タグ: パーマリンク

IME パッド、手書き文字が入力できなくなっていたが解決した への2件のフィードバック

  1. Isoo Nishino より:

    先日、老化現象による視力不足のためポインターを大きくしたので井上さんの今回の投稿を拝見し念のためIMEパッドで入力したところ、入力文字が画面の左上に表示される現象が見つかりました。ご指摘のチェックを外したところ回復しました。なかなか気が付かないことを教えていただきありがとうございました。助かりました。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    お役に立って良かったです。ほんとわかり難い場所にありますね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中