GIMPの基礎(2)、トリミングと写真を指定されたサイズへ変更する

GIMPの基礎として、今回は写真を必要な範囲でトリミングし、指定された大きさの画像に変更する方法について書きます。(前回はレイヤーモードを使った簡単なフォトレタッチと画像縮小とJPEGでの保存)。
説明

1.先ずトリミングをして
2.それから写真のサイズを任意の大きさへ変更
ああ(拡大もできますが画像の質が落ちます)

画像処理はカメラの原画で行ない、任意のサイズへ縮小いましょう。つまりカメラでの撮影設定は高画質な大きな画像サイズに設定しておくのが良いと思います。トリミングしても画像サイズの縮小が少なくすみます。切抜きなどの修整も大きな画面で行なえば精密に行えますし、また縮小すればその誤選択部分は縮小されより目立たなくだります。

【トリミング】
トリミングは写真の基本です。昔から画像構成の黄金率などよく知られた定理もありますが、ここでは画像の任意の範囲での切り取りを行ってみます。
1)トリミング範囲を決める
ツールボックスの矩形選択を選び、使う範囲をドラッグします。確定する前なら、上下左右の辺を個別に修整できます。
1-toriminngu

2)選択範囲を切り取る
メニューの「画像」から「選択範囲で切抜き」をクリック
2-toriminngu

トリミング完了です
3-toriminngu


【写真を任意のサイズに変更する】

メニュー「画像」から「画像の拡大・縮小」をクリック、表示された「画像の・・・縮小」画面で、「幅」「高さ」の数値で指定します。
普通は縦横比は変えないので、鎖マークを連結にして、幅か高さの一方を指定された大きさに変え、「拡大縮小」をクリックします。
4-toriminngu

ここでは幅を「2000」としたので、高さも「789」となり、縮小されました。
完成です。
5-toriminngu

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中