iPad を持出し用のフォトビューアに( その2)、iTunes を使う

iPad をフォトビューアとして使うことは既に書きました。ここではOneDrive を使ったのでインターネット環境のない所では写真が見れませんでした。
iTunes でパソコンと iPad を同期させれば、インターネット環境のない所でも写真を見ることができます。
まだ無料のインターネット環境が整備されているところは少ないので、こちらの方が使い易でしょう。
iPad は9.7インチのディスプレイですが高精細度ですので、簡単でより良い状態で写真を見てもらうことができます。iPad の解像度は2048×1536ピクセルあります、普通のノートパソコンの一般的な解像度、1366ピクセルを大きく超えています。(ノートパソコンでも1920ピクセルを超えるものもありますが高価です)。
Windows用の iTunes をパソコンにインストールしておく必要がありますが、無料で簡単です。

1.iPad と共有するフォルダを作りましょう ーーー 作った方が便利です
ここでは「ピクチャ」フォルダに「 iPad 共用」というフォルダを作りました
(下図は「 iPad 共用」フォルダには一枚写真を入れて iPad と同期させた状態です)。
20-itunes( iPad の「写真」にもこの写真が共有されています、パソコン側のフォルダは表示されません)
13-itunes

2.パソコンの写真を iPad へ送る同期する)
1)iPad で見たい写真を作った「 iPad 共用」フォルダへ入れる
ここではエンドウ豆の写真1枚を同期させる。
複数枚の写真の入ったフォルダを「 iPad 共用」フォルダ入れて同期することもできる。しかし iPad へは中身の写真のみが同期する( iPad にはフォルダは表示されない)。3-itunes

「 iPad 共用」フォルダへエンドウ豆が入ったので、古い写真(マーマレード)を除去した
4-itunes5-itunes

2)iTunes アプリで写真を同期させる
iTunes を起動し、 iPad を選び、画面左側のメニューから「写真」をクリック、中央の主画面が「写真を同期」の画面となるので、同期する「 iPad共用」にチェックを入れ、「適用」
6-itunes

自動的に同期が進行する
iPad を検索(探す)
7-itunes

見つかると同期が始まる
21-itunes

3)同期の確認
エンドウ豆の写真がiPad へ転送された(エンドウ豆が追加され、マーマレードが消えた
14-itunes

カテゴリー: iPad, 写真 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中