Web広告をブロックする(インターネットエクスプローラ)

Webサイトの多くで、ネット広告が表示されます。そしてネット広告には悪意ある怪しい広告がないとは言い切れません。
しかし広告に対する考え方は人さまざまで、「広告は一切不要」という人から「多少は広告があった方が情報収集に役立つ」と考える人までいます。
怪しい広告が広告配信会社の審査を通過することはあるでしょうし、広告枠が乗っ取られ怪しいサイトへ誘導されることがないとは言えません。また通販サイトでチェックした商品の広告が、別のサイトでも表示されてしまうこともあります。ここではインターネットエクスプローラの広告表示のコントールについて書いてみます(とてもアンダーコントロールとはいきませんが、多少は役に立つと思います)。Chromeについても同様な設定ができます
下図はIEと Chrome に同様な広告ブロック対策を行った場合の、YahooJapan検索基本画面の表示状況です。

広告制限画面の例
<インターネットエクスプローラ>    <Chrome> — 最後まで広告が残った
IE画面Chrome画面

広告表示のコントロールには三つの方法があります。
1.IEの基本設定で制限
2.広告配信会社ごとに制限(追跡防止リスト)
3.広告ブロックソフト(アドイン)で制限

【インターネットエクスプローラの基本設定でブロック】
インターネットオプション画面から設定します。
画面右最右端の設定マークからインターネットオプション画面を開く
1-IEオプション

「プライバシー」タブを開き「設定」の「詳細設定」をクリック、開いた「プライバシーの詳細設定」画面で、ファースト パーティの Cookie は承認し、サードパーティの Cookie はブロックする。
次に「ポップアップ ブロック」で「ポップアップブロック」を有効にして「設定」をクリック。開いた「ポップアップブロックの設定」画面で、ブロックのレベルを「高」にして「閉じる」。更にインターネットオプション画面も「OK」で閉じる。
3-IEオプション

【追跡防止リストで広告配信サイトごとにブロック】 — Chrome にはこの機能はない
広告配信サイトごとに広告表示をブロックする機能でより高度であるが多少わかり難い。
自分で広告配信サイトごとにブロックを設定する「個人用追跡防止リスト」を利用する方法と「追跡防止リストをネット(マイクロソフトのサイト)から取得」して行う方法があるが、二つの方法を併用するのが良いのでは、、、 と思う(一つで完璧なんて考えられないので、いろいろ合わせて対応することに)。
1)個人用追跡防止リストの設定
インターネットオプション画面を開き、「プログラムタブ」から「アドオンの管理」をクリック。開いた「アドオンの管理」画面で、アドオンの種類から「追跡防止」とし、主画面の「個人用リスト」をクリックして、個人用リストを有効にする。そして「設定」をクリック
1-追跡防止2-追跡防止

「個人用追跡防止リスト」画面が開くので、「自動的にブロックする」にチェックを入れ、3つ以上(3から30)のサイトで同じ広告を表示させる広告配信サイトをブロックするようにして「OK」
3-追跡防止

2)Internet Explorer ギャラリーから追跡防止リストを入手・設定
「Internet Explorer ギャラリー」で検索し、追跡防止リストを追加する。3-IEギャラリー

Internet Explorer ギャラリーには4つのリストがあるので全部使うことにする4-IEギャラリー5-IEギャラリー

ただ単に「追加」をクリックするだけで、IEのアドオン、追跡防止リストに追加される6-IEギャラリー

7-IEギャラリー

この状態では、Yahoo検索画面で広告が表示されている。
4-追跡防止

順番に入れて確認してみたら、上から3つを追加した時点でYahoo画面の広告が消えた9-IEギャラリー

しかし、私は広告は要らないと思っているので、全部追加した。
8-IEギャラリー

【広告ブロックアプリで非表示にする】
Webサイトに表示される広告を非表示にするアプリがあります。
完全ではないと思いますが、広告を非表示にすればそれだけ誤クリックで余計な広告をみたり、改竄された怪しいサイトへ誘導される機会が減ります。
ここでは「Adblock Plus 」を使ってみます。
1)Adblock Plus のダウンロード
「 Adblock Plus IE 」で検索し、大元からダウンロードする
1-adblock

Adblock Plus for Internet Explore のサイト
2-adblock

取り敢えずダウンロードしたファイルを保存する
4-adblock

2)インストール
IE、インターネットエクスプローラを終了させて、ダウンロードファイルを実行するとIEのアドオンとして組み込まれる。
Webなどからダウンロードしたファイルは既定ではユーザーの「ダウンロード」フォルダに保存されている。「ダウンロード」フォルダを開いて、Adblock からダウンロードしたファイルを実行する
3-adblock

インストールが始まる
7-adblock 8-adblock9-adblock

3)アドインを確認
IE、インターネットエクスプローラを開いて、「設定」から「アドオンの管理」を開く
12-adblock

「アドオンの管理」画面の「ツールバーと拡張機能」に Adblock Plus が表示されている
11-adblock

広告
カテゴリー: Internet タグ: , , パーマリンク

Web広告をブロックする(インターネットエクスプローラ) への2件のフィードバック

  1. 横田廣行 より:

    今まで何回も検索しましたが、全然関係のないサイトばかりですぐに中止しました、本当に有り難うございました。うまくいくか、どうか?わかりませんが、実行してみます。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    こんにちは。うまく行くと良いですね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中