Windows10へバージョンアップを実行

7月31日午後、グレードアップ通知が来たのでバージョンアップしました。いつも使っているデスクトップ(Windows7→8→8.1)、時々使うラップトップ(Windows8→8.1)の何れも予約をしていたのですが、先に通知が来たのはラップパソコンの方でした。
バージョンアップ自体は何もすることなく見ていただけ、でもおかげ様で順調に進み1時間25分で終わりました。このブログではバージョンアップの流れ30分程度使っただけでのWindows10についての感想を述べてみます。

【Windows10へのバージョンアップ】
1.通知が来た
デスクトップは毎日使っているので、毎日バージョンアップ通知をチェックしていましたが、なかなか来ませんでした。今日、ラップを起動してウィルスパターンの更新やアップデートをチェックしていたら何と更新通知が来ていました。
1-windows10

2.アップグレード手続き
はい、はい、個人の責任であることは了解です
2-windows103-windows10

4-windows10

3.アップグレード開始
5-windows10

ダウンロード完了すると、Windows10の更新の構成が始まる
DSCF1434

構成が終わると再起動
DSCF1436

アップグレード
DSCF1438DSCF1441

25%くらい進んだ時、再起動?。hp ロゴが出てその後真っ黒画面
DSCF1442DSCF1443

アップグレード再開。50%程度進んだ時また再起動し同じようにアップグレイド再開。
DSCF1444DSCF1448

「ようこそ、こんにちは」画面となった。画面右下の「続行」をクリック
DSCF1449

簡易設定でスタート
DSCF1451

新しいアプリの説明
DSCF1453

ようやくWindows10へ、「Enter」してパスワード入力(Windows8.1で設定していた状態が引き継がれているようです)
DSCF1454DSCF1456

まだまだセットアップが続く
DSCF1457DSCF1458

DSCF1459DSCF1461

ようやく終わった。ここまで1時間25分でした。
DSCF1463

【30分使っただけのいい加減な感想】
Windows10が立ち上がった
50-windows10

1)Edge
タスクバーの一番上へ新ブラウザ「 Edge 」が追加されていた51-windows10

事前の説明通り、ペンでマークを付けたり、コメントを入れることができるようだ52-windows10

2)Windows8.1で追加して「スタートメニュー」は?
再度スタートメニューを追加して正常に動作するようになりました
60-windows10
Windows8で使っていたとおりに直せました、デスクトップアプリはここで探すのが便利

3)タスクバーに作った「TOOL」は使えるようだ
57-windows10

4)スタート画面
以下の記事は知識不足のため間違いでしたスタート画面は全面表示にできます。
—————————————
たいへん使いづらい感じ。
理由は、
①狭くなったので8.1のスタート画面の方が使い易い
②すべてのプログラムもWindows7のものの方が使い易い
ただ単に、私が年を取ったので単に新しいものに馴染み難いのかも知れない、、、、。
でもWindows8になった時は人が云うほど使いずらいとは感じなかった。これはこれで慣れれば問題ないと思い、事実十分に使えたけど、、、。
59-windows10

カテゴリー: Windows, Windows10 タグ: パーマリンク

Windows10へバージョンアップを実行 への2件のフィードバック

  1. tsukui1120 より:

    さすが井上さん、手際が良いですね。期待していますが、まだ私のところには通知はきません。報告ではあまり期待できないようですね。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    tsukui1120さん、ただ単に少し早く通知が来ただけですよ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中