Edge(エッジ)、起動時に開くページ(サイト)を設定する

Windows10の推奨ブラウザは「Edge」です(今までのインターネットエクスプローラ(IE-11)も使えます)。
Edge は、HTML5への完全対応目指すなど新世代技術が導入されています。このため特殊な工夫をしているWebサイトなどでは表示が変になる可能性はあります。
しかしWebページへの書き込み機能やリーダー機能などがありますし、操作・設定が簡単になっていて使い易い気がします。

ここでは Edge を起動した時に開くWebサイトの設定(複数のサイトを開く設定)について書きます。
IEやGoogleChrome と違い、ブラウザにサイトを開いておいて「現在のページを起動ページにする」ことはできません。起動させたいページのURLを記入(コピー&貼り付けで良いのですが)して設定しなければなりません。
<当初の画面>                   <変更した画面例>
0-複数タブ11-複数タブ

【最初に開く画面(サイト)を設定する】

1.設定画面を開く
画面右上の三本線の設定アイコンをクリック。表示されたメニューで「設定」をクリック12-複数タブ

2-複数タブ

2.「特定のページ」を選択
表示された画面で「特定のページ」を選択し、その下の枠(MSNとなっている)
右端の下向き矢印をクリックし、カスタムを選ぶ
4-複数タブ

3.起動時表示させるサイトのURL入力
「 about start 」を「×」で消し、「Webアドレスを入力してください」の枠に表示させるサイトのURLを記入(copy&pasteが使えます)。Edge 起動時に開く画面が一つなら、設定画面を閉じて完了です。しかし更に表示サイトを追加する場合は「+」をクリックして追加できます。
5-複数タブ6-複数タブ7-複数タブ

4.必要な場合は順次サイトを追加(六つ表示の例)
8-複数タブ9-複数タブ

5.再起動して確認
再起動すると、画面は設定どおりに各サイトが開いている。タブの移動ができるので、「Google検索」を
左端に移動しました
10-複数タブ

11-複数タブ

広告
カテゴリー: Edge, Internet, Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中