Windows10、タスクトレイの表示を変更(カスタマイズ)する

タスクトレイには、WiFi など常駐しているアプリのアイコンなどが表示されています。
Windows10ではタスクトレイに表示される常駐アイコンの表示/非表示の切替が少し面倒になっています。タスクトレイをここからではカスタマイズできません。アクションセンターの「システム」から行うようになっています。
アクションセンターに各操作を集中することで操作の統一性を持たせているのだと思います。

【アクションセンター】
Windows10では各機能の設定をアクションセンターから行います(従来通りの「コントロールパネル」からの設定もあります、、、、)。
またアクションセンターにはメッセージ(メール受信)やパソコンからの通知も表示されます。新しいメッセージや通知があればアクションセンター「アイコン」が濃く表示されます。
1-アクションセンターアクションセンター拡大                                      通知有り無し
2-アクションセンター 新たらしい通知ありなし

【タスクトレイの表示アプリのカスタマイズ方法】
1.アクションセンターを開く
タスクバーのアクションセンターアイコンをクイックして、アクションセンターを開く
3-アクションセンター

2.システム設定画面を開く
「すべての設定」をクリックし(上図)、設定画面を開き「システム」をクリック
次に、「システム」設定画面で「通知と操作」を開き、「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」をクリック
13-アクションセンター

3.タスクトレイに表示するアイコンを設定
アイコン表示設定画面で、タスクの表示/非表示をオン・オフボタンをクリックして設定
14-アクションセンター

 

 

カテゴリー: Windows10 タグ: , パーマリンク

Windows10、タスクトレイの表示を変更(カスタマイズ)する への2件のフィードバック

  1. 大澤巧己 より:

    3.タスクトレイに表示するアイコンを設定の画面で、
    タスクの表示/非表示のオン・オフボタンは表示されますが、
    グレーアウトされていて、変更することができません。
    そのため、タスクトレイにはアイコンが表示されません。
    オン・オフボタンを有効にする方法をご教授願います。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    「常にすべてのアイコンを通知領域に表示する」であれば、グレーアウトしますが、、、そんなことではないですよね。わかりません。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中