Windows10、スクリーンキーボードを使う

Windows10でスクリーンキーボードを使ってみましょう。
このブログでは、
①タスクトレイへの「スクリーンキーボード」アイコンの表示、
②フルスクリーンキーボードを表示させる設定、について書いてみます。

1.タスクトレイへ「スクリーンキーボード」アイコンの表示
簡単です。タスクトレイ(アクションセンター付近)を右クリック、表示されたメニューでをクリックしてチェックを付けるだけです。
30-スクリーン

2.スクリーンキーボードへフルスクリーンキーボードを表示させる
初期設定ではスクリーンキーボードは使えない状態のようです(Shiftキーなどありません)
40-スクリーン

アクションセンターからデバイス設定画面を開き、
「入力」でフルスクリーンキーボードを追加します
10-スクリーン

これで「Shift」キーなども使えるフルスクリーンキーボードが追加されました
20-スクリーン

50-スクリーン

広告
カテゴリー: Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中