Windows10、ロック画面を表示させない方法

Windows10では、起動後やスリープからの復旧時に、サインイン画面の前にロック画面が表示されます。
多分必要があってのことと思いますが、私には(デスクトップモード使用がほぼ100%)今のところロック画面はなくても問題ない気がするので非表示としました。

既定では、起動後、先ずロック画面が表示され、
「Enter」キーをクリックするとサインイン画面となる
ロック画面 サインイン画面2

【ロック画面を表示しなくする】
なんか随分深い所を操作するようなので、誤操作には要注意です

1.ローカルグループポリシーエディターを開く
検索窓に「 gpedit.msc 」と入力して、gpedit.msc をクリックし開く
1-Stop-disp

2-Stop-disp 3-Stop-disp

2.ロック画面を非表示にする
「ローカルグループポリシーエディター」画面で、
コンピューターの管理→管理用テンプレート→個人設定、と開き、
「ロック画面を表示しない」を右クリックし、表示されたメニューで「編集」をクリック4-Stop-disp

「ロック画面を表示しない」を有効にして「OK」。ローカルグループポリシーエディターを閉じる
5-Stop-disp

3.パソコンを再起動
再起動すると、「ロック画面を表示しない」の設定が有効となります

ご参考
ロック画面を使う場合は、画像は任意に選べます
10-Stop-disp

広告
カテゴリー: Windows10 タグ: パーマリンク

Windows10、ロック画面を表示させない方法 への2件のフィードバック

  1. S.K より:

    今回の大規模なWIN10アップデイト以降、この操作を全て完了してもロック画面
    が表示される。ちなみに、エニ-キ-でロック画面は消えます。(2016/8/10)

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    ありがとうございます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中