Windows10、ショートカットキーで「1/4画面」表示をする

Windows10では、1/4画面の大きさで、左右・上下任意の位置に、起動しているアプリ画面を表示できます。
Windows8.1では左右2画面にはできましたが、Windows10では4画面にできます。
ショートカットキーを使って行うので簡単です(より簡単操作では、アクティブな画像をディスプレイの四隅へドラッグすると、その隅で四分の一表示になります)。
3-名称未設定 10-名称未設定

【1/4画面で表示する】
1.四分の一で右下に表示
表示する画面を選択(アクティブに)して、Windowsキーを押しながら左右キーをクリック(ここでは右を押した)。そしてWindowsキーを離すことなく上下(ここでは下)方向キーをクリック。
1/4画面で表示される(ここでは右下)。
1-名称未設定

2-名称未設定

3-名称未設定

2.次の画面を左上に四分の一で表示
タスクビューなど使い左上に表示する画面を選択し、同様にWindowsキーと方向キーで左側上に表示させる。Windowsキーは押したままで方向キーの上と左をクリック
4-名称未設定

5-名称未設定 6-名称未設定

7-名称未設定

3.3番目を表示
三番目の画面をアクティブにして(一番前面に表示される)、Windowsキーと方向キーで同様に 右上に表示
8-名称未設定

9-名称未設定

4.四番目を右下に表示
10-名称未設定

広告
カテゴリー: Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中