Windows10、スタートアップアプリの無効化

私の Windows10、起動時間が遅い気がするので、パソコン起動時に同時に働くスタートアッププログラムを減らしてみた。よくは分らないけど起動と共に使う必要はないと思われるものを無効化した。
現在残っているスタートアッププログラムで有効なものは4つとなったが、結果はあまり変わらない気もする(理屈の上では早くなったはずだが、、、、)。
0-Startup

【スタートアッププログラムを無効化する】
スタートアッププログラムの設定はタスクマネージャからできます(Windows8.1と同じです)。
1.タスクマネージャのスタートアップ時のCPU動作時間表示を追加
(必須ではない、既にスターアップへの負荷が表示されているので不要です)
項目の名前の右を右クリック、表示されたメニューで「スタートアップ時のCPU」をクリックして頭に✔をつけると項目が追加されます。

CPUの動作時間が表示されますので動作時間の大きさが具体的にわかります。。
1-Startup2-Startup

3-Startup

2.スタートアップ時に不要なアプリを無効化する
不要なアプリを右クリックし、表示されたメニューで無効化をクリック。パソコン起動時に同時に働かないようにする5-Startup

3.現在のスターアップアプリの状況
8-Startup9-Startup

カテゴリー: Windows10 タグ: パーマリンク

Windows10、スタートアップアプリの無効化 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows10、スタートアップアプリの無効化 | パソコン備忘録 | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress

  2. ピンバック: PCの起動が重い?BIOS3秒!高速化[データ削除編] - TATSULAND

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中