Windows10、よく使うWebサイトをスタート画面に追加する

ラップトップ(最近は使われないようでノート)パソコンに続き、とうとうデスクトップも Windows10にアップグレイドしました。Windows8.1とはそんなに使い勝手は違わないので、特に困ることはなさそうです。
このブログでは、Windows10のスタート画面に頻繁に開くWebサイトを追加することについて書きます。
私はGoogleフォトを使って全写真をバックアップしてますので、これをスタート画面とタスクバーに追加してます。
1-Web追加

【スタート画面にWebサイトを追加する】
インターネットエクスプローラ11(以下IE11)を使って行います。
現時点では、Windows8や7からWindows10へバージョンアップされた方が大部分と思いますので、IE11はインストールされていると思います(IE11を新たにインストールすることはできると思います)。
1.追加するサイトをIE11で開く
ここでは「シニアネット大分」のホームページを追加してみます。

2.サイトをアプリビューに追加
画面右上の設定(歯車マーク)をクリックし、
表示されたメニューから「サイトをアプリビューに追加」をクリック
2-Web追加

3.追加画面で確認し追加
「サイトをアプリビューに追加」画面が表示されるので「追加」
3-Web追加

4.スタート画面から追加
スタートボタンをクリックしてスタート画面とし、スタート画面のハンバーガーボタン(アイコン?)をクリックして「よく使うアプリ」を表示させると「最近追加されたもの」にWebサイトが表示される。4-Web追加

最近追加されたWebサイトを右クリックして、表示されたメニューから「スタート画面」や「タスクバー」に追加する
5-Web追加

「スタート画面にピン留めする」から追加した
6-Web追加

5.完了
7-Web追加

カテゴリー: Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中