GIMP、フォトレタッチ演習

写真は機械の目に写ったもの、自分の目で見えたようには写りません。
自分に見えた映像を写真上に再現するため、白黒写真の頃は暗い暗室の中で焼きこみや覆い焼きなど化学現象を使って加工するしかありませんでした。しかし今はパソコンのフォトレタッチソフトで、明るい部屋で何度でもやり直しながら写真をイメージに添って加工ができます。
GIMPはボランティア活動で作られ改善されているオープンソースの誰でも使えるフォトレタッチソフトです(お絵かきの機能も優れています)。
このブログでは中心主題を際立たせる加工の手順を書いてみました。下図がフォトレタッチした例です。ブログは神楽の写真での作業を書きます(元絵はここからダウンロードできます)
修正例1

修正例2神楽

1.水平軸を補正する
読み込んだ写真の水平を確認、補正する。
ガイド線が表示されることを、メニューの「表示」→「ガイド線の表示」で確認し、水平ルーラーからドラッグしてガイド線を床の位置へ表示させる。ツールから「回転」を選び画面をクリックすると回転画面が表示されるので、画面をドラッグして回転させ、床の線がガイド線と平行になるようにする。「回転」をクリックすると回転が決定される。(回転操作にするとグリッド線が表示されるので、ガイド線は表示しなくても良い場合が多い)
1-修正

2.画像の一般的な補正
写真の白・黒レベル、解像度などを補正する。
1)白・黒レベルの調整
メニューから「色」→「レベル」で色レベルの調整画面を表示させ、画像ヒストグラムのそれぞれの両端が黒・白レベルとなるように、ヒストグラム下にある白レベルマークと黒レベルマークをドラッグして合わせる
2-修正

2)解像度を高める(アンシャープマスクを使用)
メニューから「フィルタ」→「強調」→「アンシャープマスク」と進み、表示されたアンシャープマスク画面で、表示画像をスクロールバーで調整して中心となる部分を表示させる。
次に解像度を補正するサイズと量を変えて、プレビューチェックを入切しながら、程よいところに調整する。終われば「OK」
3-修正

3.レイヤーの複製
レイヤーを複製、両レイヤーにロックをかけ相互の位置関係を固定する。レイヤー名は「全体」と「鬼」とする。複製されたレイヤーを右クリックし、表示されたメニューから「レイヤー名の変更」をクリック。
レイヤー名変更画面でレイヤー名を「全体」とする
5-修正

同様に下のレイヤー名を「鬼」とする
6-修正

4.「鬼」をより赤く明るく強調
「鬼」レイヤーを選び、メニューから「色」→「色相ー彩度」と進み「色相‐彩度」画面を開く。調整する基準色を「マスター」として、選択した色を調整で「彩度」「輝度」「色相」のスライダーを動かし、鬼の顔をイメージに合ったものとする。
7-修正

「全体」レイヤーを非表示にし、表示倍率を50%以上として鬼の顔の色調が見易くして調整する
8-修正

5.「全体」レイヤーへレイヤーマスク処理を行う
鬼レイヤーの鬼部分を活かすため、先ず「全体」レイヤーに透明マスクをかける。ブラシ(黒、白)でこのレイヤーマスクに鬼部分を描き、「鬼」レイヤーの鬼を表示する。
1)レイヤーマスクを追加
「全体」レイヤーを右クリック、表示されたメニューで「レイヤーマスクの追加」を選ぶ。
レイヤーマスク追加画面で「完全不透明(白)」を選択し「追加」
9-修正

10-修正

2)レイヤーマスクに黒を塗り、「鬼」レイヤーの鬼を表示させる
メニューの「表示」から表示倍率を100%程度とし、レイヤーマスクをクリックして選択する。黒ブラシを鬼の顔に塗ると鬼の顔が赤く明るく表示される。
ブラシはボケた円、色は黒、サイズは50程度、不透明度100%
11-修正

この状態で「鬼」レイヤーを非表示にすると鬼の顔部分は透明となっている
12-修正

後は表示倍率を上げたり、ブラシサイズを小さくしたりして、鬼の部分に丹念に黒を塗ってゆく。手の部分など周辺部は透過率を下げ(50%など)て塗るなどして、イメージ通りの鬼が浮かび上がるようにする。
15-修正

レイヤーマスクの修正完了
17-修正

6.チャンネルマスクで舞台周辺を暗くする
1)チャンネルマスク追加
チャンネルダイアログを選び、チャンネルを右クリックして、不透明度55%のチャンネルマスクを追加する
18-修正

画面全体が暗くなる
19-修正

2)鬼の部分にチャンネル上で白でブレンドをかけ、鬼を浮き上がらせる(明るくして)
チャンネルを選び、白から黒へのグラデーションで放射状にブレンドをかける
22-修正

3)観客席を明るくする
観客席を選択し、境界線をぼかす(ここでは300pxとした)。
24-修正

チャンネルを選び、選択部分を白で塗る
25-修正

7.トリミング
矩形選択で写真範囲を選択し、メニューの「画像」→「選択範囲で切り抜き」27-修正

完成(なぜかJPEGに書き出すと暗いところが明るくなる感じ?)
原画と完成---DSCF1822

完成---DSCF1822

カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中