OneDrive、15GB 容量(無料)を維持(申請が必要です)

うれしい!今まで通りの容量が使える
Microsoftは、クラウドストレージ「OneDrive」の無料で使える容量について、15GBから5GBに縮小することを11月に発表していました。しかし再検討が行われ、申請すれば15GBの容量が維持できるようになりました。申し込み期限は2016年1月31日です。お忘れ無きように!
容量の縮小は2016年初頭より適用され、カメラアップロード機能向けの15GB追加ボーナスも終了するとのことですが、簡単な操作で無料容量は縮小されず、
従来の15GB(+カメラアップロード用の15GBの追加ボーナス)を保持することが可能となりました。

【15GB を継続する手順】
マイクロソフトアカウント(マイクロソフトID)でログインした状態で行う方が良いと思います。
若し再度ログインを求められることがあったら、既にログインしているマイクロソフトアカウント(マイクロソフトID)でログインしてください(ログインしているのになぜ?などと言わずに)。

1.容量維持申請サイトを開く
ブラウザから「5GB OneDrive 」と入力して検索し、検索結果から
OneDrive」の5GBに縮小された無料容量、再び15GBを維持.…」を開く
1-15GB

申請申し込みサイトが開いたら「 Thank you using Microsoft OneDrive 」をクリック
2-15GB

2.申請サイトから容量維持を申請
申請サイトから「 Keep your free storage 」をクリック
3-15GB

個人の情報へのアクセス許可に同意する(「はい」をクリック)
4-15GB

容量維持が完了
5-15GB

10-15GB

広告
カテゴリー: OneDrive, Windows タグ: パーマリンク

OneDrive、15GB 容量(無料)を維持(申請が必要です) への2件のフィードバック

  1. yoshiko より:

    ありがとうございます。テキスト通りにしましたら 容量を増やすことができました。大変具体的な内容でわかりやすいので 助かります。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    お役に立って良かったです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中