Windows10、メール、送信者を連絡先(People)へ登録する

Windows10のメーラーメール」では連絡先(アドレス帳)は「People」となります
「People」へ以前の連絡者全員を追加するには、 Outlook.com などのWebメールへ Liveメールのアドレス帳をインポートして行うのが良いと思います。
ここでは受信メールから新たに連絡者(アドレス)を追加する方法を書きます。メール送信者を連絡先(アドレス帳)へ登録する方法は以前の Liveメールなどと殆ど同じです。

39-連people

1.受信メールを開き、送信者を「People」へ保存
送信者を連絡先へ登録するメールを開き、送信者をクリックして詳細画面を表示し「連絡先を開く」をクリック。
31-連people

Peopleが開くので、People画面の右上隅の「保存」をクリック。これで送信者が連絡先に保存される
32-連people

2.連絡先を編集して分かり易いものとする
1)連絡先名前の修整
追加した送信者の苗字などを検索窓に入れて検索(ここでは「NHK」)・表示させ、右クリックして表示されたメニューで「編集」をクリック。連絡先の編集画面が開くので、名前を分かり易くする(名前に「様」などを追加するなど)
33-連people 34-連people

2)連絡先の人の写真を入れる
(画像があると一瞬で送り先が識別できます。間違って他人に送ることを減らせます)
連絡先へ登録した人の写真などを表示することができます。「写真を追加します」をクリックすると写真選択画面が開くので、ここで写真を選択(ここではデスクトップにあらかじめ置いていた「ななみ」ちゃんを選んだ)
36-連people

トリミング範囲を設定して「適用」。連絡先編集画面へ戻るので、これで良ければ「保存」をクリック
37-連people38-連people

完了
39-連people

広告
カテゴリー: メール, Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中