Windows10、サインインパスワードの省略およびスタート画面設定

Windows10はクラウド対応を基本としたものなっています。
Windows10を快適に使うためには「マイクロソフトアカウント」が必要です。特に理由があってのことでなければ「ローカルアカウント」でサインインするのはやめましょう。
キャプチャ

このブログでは、Windows10起動時のパスワードを入力を省略する方法と、私のスタート画面設定について書いてみました。

起動時のパスワードを入力を省略する方法】
Windows10ののサインインは、マイクロソフトアカウントのパスワードの他、PIN(数字4桁、例:1492)やピクチャパスワードがあり、随分簡単になっていますが、それでも面倒という方はパスワード入力を省略することができます
検索窓にコマンド「 netplwiz 」を入力して、「ユーザーアカウント」画面を開き、「パスワードの入力が必要」のチェックを外すだけです。
1)コルタナ(Cortana)から検索窓を表示1-cortana

2)検索窓にコマンド「 netplwiz 」と入力
2-cortana

3)検索結果から「 netplwiz コマンドの実行」をクリック3-cortana

4)開いた「ユーザーアカウント」画面の「ユーザー」タブで、
ユーザーがこのコンピュータを使うには、パスワードの入力が必要」のチェックを外すし、画面下にある「OK」をクリック
5-cortana


【スタート画面設定】
私の設定です
。基本的には自分が使い良ければ何でもかまわないと思いますが、、、、

設定の基本考えは以下の二つです。
①PC画面は16:9の横長画面であるのに、更に縦方向画面を狭くしている画面下部のタスクバーを左側に移し縦方向の有効領域を拡げる
②スタート画面とデスクトップ画面を完全に分離して、双方のメリットを活かす

既定のスタート画面は以下のように、「タイルのスタート画面」と「デスクトップ画面」が一体となったものとなっていると思います。
10-全面画面へ

下部にあるタスクバーを左側に移し、更に「タイルのスタート画面」と「デスクトップ画面」の完全分離としています。
Windowsキーで「タイルのスタート画面」、「デスクトップ画面」の切り替ができます。
デスクトップ-スタート画面切り替え「ハンバーガー」キーで、よく使うアプリやエクスプローラなどもすぐ使えます
15-全面画面へ、Windowsキーを右クリックして、タスクマネージャコントロールパネルも開けますので不便は一切ないと思います
50-cortana

1.タスクバーを画面左側へ移す
タスクバーの何もない所をクリックし、表示されたメニューで「プロパティ」をクリック
20-left

「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」画面が開くので、「画面上のタスクバーの位置」を「左」にして「OK」。
21-left
これでタスクバーは左側へ表示されます。タスクバーの幅はドラッグして任意に変えられます。

2.(タイル)スタート画面を全面表示にする
アクションセンターをクリックしてアクションセンターを表示
30-alldisp

アクションセンターから「すべての設定」を開き、「パーソナル設定」をクリック
31-alldisp

パーソナル設定の画面で、「スタート」を開き、②タイル数を増やすを「オン」に、③全画面表示のスタート画面を使うを「オン」にする
32-alldisp

設定状況
33-alldisp

設定完了

スタート画面 デスクトップ画面
カテゴリー: Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中