Windows、エクスプローラ。ファイルを右クリック、「送る」の活用

エクスプローラからファイルを右クリックして表示されるメニュー「送る」から、ファイルを別のフォルダへコピーしたり、アプリでそのファイルを開ことができます。使い様によってはとても便利です。
「送る」で表示されるフォルダやアプリは追加したり、削除したりできます。

100-shortcut

1.送り先のフォルダを追加する
ここでは送り先として、外部ハードディスクメモリーの「保存」フォルダを新たな保存さきとして「送る」に追加してみます。
重要なファイルを、大事な写真などをパソコンの他外部メモリーにも保存して、まさかの時に備えるという発想で新たな送り先を作ってみます。
1)「 Sendto 」フォルダを開く
「送る」で表示されるフォルダやアプリは「 Sendto 」フォルダに格納されています。よって新たに送り先を作るには、この「 Sendto 」フォルダに新しい送り先フォルダのショートカットを追加することになります(逆に不要な送り先はここから削除すれば表示されなくなります)。
まず「ウィンドウズキー」と「Rキー」を同時に押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
(Windowsのキーボードショートカットキーについてはこちらを参照ください。http://goo.gl/yPm9Ss )
3-shortcut

「ファイル名を指定して実行」画面で、「 Shell:sendto 」と入力して「OK」。「 Sendto 」フォルダが開きます。
4-shortcut6-shortcut

2)新たな保存先フォルダのショートカットを作る
保存先フォルダを開き、右クリックしてショートカットを作る(ここでは、外部メモリー(TOSHIBA-HDD)の「保存」フォルダ)。
10-shortcut

3)保存先フォルダのショートカットを「 Sendto 」フォルダへ入れる
新しい保存先のショートカットを「Sendto 」フォルダへドラッグ&ドロップすればOKです。
11-shortcut

ファイル名が「○△□ショートカット」など長たらしく気に入らない場合はファイル名を変更しましょう
12-shortcut

4)確認
写真を「送る」から実際にコピーしてみましょう
13-shortcut

確かにコピーされている
14-shortcut

2.「送る」から開くアプリを追加する
ここでは写真をGIMPで補正することが多いので、「GIMP」を追加してみます。
1)アプリのショートカットを作る
ショートカットを作るには、そのアプリの起動ファイルが何処にあるかを知らなくてはなりません。
タスクバーからアプリアイコンを右クリック、開いたメニューからアプリ名(ここではGIMP2)を右クリックして、更に表示されたメニューから「プロパティ」をクリック。
アプリのプロパティ画面(ここではGIMPのプロパティ画面)が開きますので、「ショートカット」タブで実行ファイルの場所を確認します。
20-shortcut

2)アプリのショートカットをデスクトップへ作る
アプリの実行ファイルが保存されているフォルダを開き、実行ファイルを右クリックし「ショートカットの作成」。アプリのショートカットは「デスクトップ」にしか作成できません。
21-shortcut

3)アプリの実行フィルのショートカットを「 Sendto 」フォルダへ入れる
デスクトップに作ったアプリのショートカットを「 Sendto 」フォルダへドラッグ&ドロップ。ファイル名を簡素に。
22-shortcut

4)確認
「送る」を開くと「GIMP」アプリが追加されている。
23-shortcut

GIMPで開いてみた
24-shortcut

(ご参考)
①スタート画面からもアプリの場所は確認できます
25-shortcut

②すべてのプログラムからもアプリの場所は確認できます
101-shortcut

 

11-shortcut

広告
カテゴリー: Windows, Windows10, Windows8.1 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中