Windows10の仮想デスクトップ、複数のことを並行して行うのに便利

Windows 10では、複数のデスクトップ(仮想デスクトップ)を作って作業ごとに別のデスクトップで行うことができます。
アプリやエクスプローラ画面など作業に必要な画面を、作業内容ごとに表示しておけば、作業中の画面を閉じることなく別作業のデスクトップへ切替えて作業を行い、またデスクトップを切替えて中断した作業に混乱なく戻ることができます。
例えば
1.SNS(Facebookなど)へ投稿したり/読んだり
2.メールを書いたり読んだり、
しながら、
3.ブログの作成を行うときは(パソコン使用時は大体こういう状態と思いますが、、、)

仮想デスクトップを使って
デスクトップ1: SNS画面
デスクトップ2: メーラー(Outlook2013など)
デスクトップ3:ブログライター、画像フォルダー、GIMP(画像加工)
としますと、デスクトップ3のブログ作成状態の画面を最小にしたり、消したりすることなく、メールを確認したり、Facebookなどの投稿を読むことができます。

なお、タスクバーに表示される動作中アプリ・開いているウインドウの表示(タスクバーアプリの左側の青い線、タスクバーが下なら下側の青い線)はすべてのデスクトップで表示しておくのが良いと思います。これによりワンクリックでデスクトップを切り替えられます。
つまりブログ作成のデスクトップ3からメールを確認する場合は、タスクバーのOuklookアイコンをクリックするだけで、デスクトップ2へ切り替わります。ブログに戻るには、タスクバーのGIMP(デスクトップ3で開いているもの)をクリックすればデスクトップ3へ戻ります。

設定
<すべてのデスクトップで、開いてアプリ・画面がタスクバーに表示>

2-タスクビュー

<そのデスクトップで開いているアプリ・画面だけを表示>
3-タスクビュー

「アクションセンターを開く」→「設定」→「システム」→マルチタスク
1-タスクビュー

画面例
デスクトップ1画面(第二画面は省略)
4-タスクビュー

デスクトップ2画面(第二画面は省略)
5-タスクビュー

デスクトップ3画面
6-タスクビュー

カテゴリー: Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中