Windows10、パソコン更新時の連絡先の移し替え(自動同期)

クラウドが一般的になってからは、パソコンを買替てもメールのアドレス帳の移し替えは殆ど自動で同期されるようになりました。私はマイクロソフトのOutlook.comメールの連絡先(People)を基本にしていますので、新パソコンへ連絡先が自動的に同期します。
具体的には、メーラーはMS-OfficeのOutlookですが連絡先はOutlook.comの連絡先を主に、つまり修正や追加・削除などはOutlook.comの連絡先で一元的に行い、プロバーダーメールアカウントの連絡先は使っていません。
そしてこのことはメーラーにWindowsLiveメールを使っている方についても同じようにできます。
Liveメールをサインインして使っている方は、新パソコンのLiveメールを開き、サインインすれば連絡先は以前のものがそのまま使えます。もちろんLiveメールを使っていてもサインインしてなければ連絡先は同期されません。
32-連絡先(注意)今までサインインしたことがない人が始めてサインインする場合は、連絡先(アドレス帳)を先ずエクスポートしてください。そしてマイクロソフトアカウントでサインインしてから、先ほどエクスポートしたアドレス帳をインポートしてください。

以下は完全な蛇足ですが、新パソコンでOutlook.com の連絡先をエクスポートして、プロバイダーメールアカウントの連絡先へインポートしてみます。
1.プロバイダーメールアカウントの連絡先には何もない(当然ですね)
20-連絡先

2.Outlook.comメールアカウントの連絡先をエクスポート
1)
Outlook.comメールアカウントの連絡先は同期されている
21-連絡先

2)連絡先をエクスポート
「ファイル」→「開く/エクスポート」→「インポート/エクスポート」
22-連絡先

インポート/エクスポートウィザードからOutlook.comの連絡先をテキスト形式でエクスポート
23-連絡先

28-連絡先

エクスポート先はデスクトップとする
24-連絡先

3.プロバイダーメールアカウントの連絡帳へインポート
1)
連絡先をインポート
「ファイル」→「開く/エクスポート」→「インポート/エクスポート」22-連絡先

デスクトップへエクスポートした連絡先を指定して、プロバイダーメールアカウントの連絡先へインポート
41-連絡先 42-連絡先

インポート開始
43-連絡先

プロバイダーメールアカウントの連絡帳にアドレスが読み込まれた
44-連絡先
完全な蛇足、不要なものを読み込みました(削除します)

 

32-連絡先

広告
カテゴリー: メール, メール(Outlook), Office(オフィス), people, Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中