Windows10、プライベート/パブリックネットワークの切替え

教室などでファイル(フォルダでも)を配布したり、交換するには教室のネットワーク内で行うのが簡単で早いです(メール添付やOneDrive経由より断然早い、USBメモリーを使う必要もありません)。自宅で2台以上のパソコンをお使いの場合も同じようにネットワークを利用すればフォルダ単位のファイル移行が簡単です。
でもホテルやコーヒーショップでパソコンを使う場合は、自宅と同じでは危険です。ネットワーク設定をパブリックに切替えて使いましょう

1.ネットワーク設定の状況を知るには、、、
コントロールパネルから「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックして「ネットワークと共有センター」画面から確認できます。
2-ネットワークの状態

1-ネットワークの状態

2.ネットワーク設定の切替え
1)設定画面を開く
アクションセンターから「設定」を開き、「ネットワークとインターネット」をクリック。開いた「ネットワークとインターネット」画面で「イーサネット」をクリック3-ネットワークの状態 4-ネットワークの状態

2)ネットワーク設定の切替え
開いた「ネットワークとインターネット」画面で、接続済みのイーサネットをクリック
5-ネットワークの状態
開いた「接続中のイーサネット」画面で、プロパティの上にある「オン」「オフ」ボタンをクリックして切替えます
6-ネットワークの状態

<ご参考> 共有の詳細設定
・プライベート
ネットワーク探索を有効にして、ファイルとプリンターの共有を有効にし、ホームグループ接続の管理ができるように設定
10-ネットワークの状態

・ゲストまたはパブリック
ネットワーク探査を無効にして、ファイルとプリンターの共有を無効にする
11-ネットワークの状態

・すべてのネットワークパブリック
フォルダの共有を有効にし、暗号は128ビットとして、パスワード保護は無効とする(教室内の人は信頼できるのでパスワード保護は無効にして問題ない)
12-ネットワークの状態

広告
カテゴリー: Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中