「ウィルスチェック」サイト、Windows 信頼性モニターを使ってみました

Windows Defender などウィルス対策ソフトが普及しているので、個々のファイルについてウィルスの感染をあまり気にしなくなってきました。しかし感染してからでは遅いので、日頃からウィルスに対する意識は常に持っていたいと思います。
またWindows 信頼性モニターでパソコンの動作状況を確認しておくのも、健康診断と同じで時々は必要ではないでしょうか。もっとも検査で異常が見つかったため、心配になって不眠症となり、健康を害してしまうというような逆効果もありますが、基本的には診断はするのは間違ってないと思います。

【ウィルスチェックサイト= VirusTotal =を利用してのウィルチェック】
怪しい添付ファイル付きのメールや知らない人から送られてきたファイルやリンクは開かず削除するのが基本です。
しかしどうかするとファイルを確認しなければならないこともあろうかと思います。こんな時 VirusTotal サイトを使うことができます。
1.VirusTotal サイトを開く
ブラウザの検索窓に「 VirusTotal 」と入力し、VirusTotal 日本のサイトを開く
20-eica

11-eica

2.ファイルをチェックする
1)ウィルスファイルをチェック
ウィルスのファイルは持ってないので、EICAR の「TEST用ウィルスファイル」を使ってみました。VirusTotal を開き、パソコンに保存している「 EICA.com 」をチェック。
1-eica

54のウィルス対策ソフトでチェックをして39のソフトで異常(ウィルス)を検知しました。2-eica

2)Scratch のファイルをチェックしてみた
ウィルスなしだが全く安全とは言えないない、との表示
3-eica

4-eica

3)VBAを使っているエクセルファイルをチェック
同じくウィルスなしだが全く安全とは言えないない、との表示
6-eica

4)JPEG 画像をチェック
まったく安全とのご神託。
多くの場合上記2例のように、ウィルスは検出されなくても100%安全とは表示されないが、JPEGファイルについては全く安全との表示となる
5-eica

3.Webサイトをチェック
68通りのスキャナーでウィルスを送り込まれないかチェックするが、サイトにウィルス送り込みが認められなくても完全に安全とは表示されません40-eica

41-eica

【パソコンの安定性チェック】
Windows はパソコン動作の安定性をチェックし表示する機能を持っています。
アプリのエラー、Windows 自体のエラーなどが表示され、またパソコンに加えられたシステム関連の情報が表示されます。そしてパソコンの安定性を1から10の指標で表示してくれます。
安定度が低かった場合、より安定性のあるものにする方法などが特別にあるわけでは無いので、人の健康診断よりもっと役に立ちませんが、自分のパソコンがどんな状態にあるかを知ることは客観的に自分のパソコンを評価することになりますので、それなりに意味のあることと思います。
以下記事はWindows 10で書きますが、Windows 7でもコントロールパネルから信頼性モニターを開くことができます。
1.信頼性モニターを開く
コルタナをクリックし検索窓に「信頼性」と入力。30-reliabilityeica

信頼性モニター画面を開くと、既定では日毎の信頼性グラフが表示される。
上部の折れ線グラフが1から10で表示される信頼性です。信頼性の判断は、アプリケーションエラー、Windows エラーなどから行っているようです。

34-reliabilityeica

日毎の情報はグラフの下に表示される。31-reliabilityeica

アプリが停止したり、インストールがうまくゆかなかったなども、Windows システムのエラー発生と同様に信頼性低いと判断される根拠となります。
35-reliabilityeica

広告
カテゴリー: ウィルス, Windows, Windows10 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中