GIMP、透かし文字を入れる(バンプマップ)

Facebook などSNSに写真付きで投稿したり、ブログやホームページに写真を入れると著作権は自分にあるといっても、いろんな所に流用されます(私の写真ではまずないと思うけど)。これを防ぎオリジナルを主張するためには著作権を示す透かし文字などを写真に入れる方も多いようです。
(下の写真はFacebook から「タケウチ」さんの写真を流用させて頂きました)タケウチ タケウチ-2

ここではGIMP で透かし文字を入れてみます。
(下図のような透かし文字を作ってみます)
完成

1.透かしとする文字を入力
文字の何色でもOKです。
1-文字を入れる

2.文字レイヤーを元絵の下に移動
文字のレイヤーを選び、下部の下向き矢印クリック。文字レイヤーが元絵に隠れました。
2-文字を下

3.文字にぼかしを入れる(入れなくても良いが、、、)
この元絵は長辺が2800px ですので8px 程度のボケを加えました。
3-文字を下

4.バンプマップを加える
元絵のレイヤーを選び①、メニューの「フィルター」②→「マップ」③→「バンプマップ」④
4-バンプマップ

開いた「バンプマップ」画面で、「バンプマップ」は文字のレイヤーを選び、「方向」から「飽和度」までを適当に変えて、好みのバンプマップとする。
プレビュー画面を入り切りしながら行ってもなかなかわかり難いので、一旦バンプマップをかけ(「OK」をクリック)、かかり具合を見て気に入らねばメニューの「編集」からバンプマップ操作を戻し、再度バンプマップを開いて再設定をすると良い。
5-バンプマップ

完成
完成

5.普通のスーパーインポーズ
普通通りの方法で文字をインポーズしてみました。
「aki」の文字の縁に白い線を引き(不透明部分を選択し、新しいレイヤーにて選択範囲の境界線に白線を描画)ドロップシャドウを付けたものです。
スーパーインポーズ

その他透かし文字風

比較
完成比較

カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中