Outlook2013 に「RSS フィード」を追加する

ブログやWebサイトは毎日更新されるものもありますが、多くのサイトは不定期にしか更新されません。更新されたらたらすぐに見たいと思っても、更新されたかどうかわからないサイトを毎日開いて確認するのは面倒です。
更新されたら確実に分かる方法があればたいへん便利です。このためサイトの更新情報は世界統一フォーマットのRSS情報という形で多くのサイトが提供しています。
RSS情報を活用すれば、そのサイトが更新されたかどうかは確実に知ることができます。ブログなら新しい投稿のあったことを知ることができます。
(大分市のホームページもRSS情報を提供しています)大分市ホームページ

日頃よく見るサイトのRSS更新情報は、日常使うブラウザ上に(既定のブラウザIE,或いは Chrome )表示させるようにできます。これが普通の方法と思ってましたが、マイクロソフトの最新のブラウザ「Edge」ではRSS更新情報を表示させることはできないようです(バージョンアップして、できるようになったかもしれませんが、、、)。

ここでは MS オフィスの メーラー Outlook 2013の受信フォルダ(トレイ)でRSS更新通知を受取る方法を書いてみます

1.Outlook 2013 のアカウント設定画面を開く
リボンの「ファイル」から「情報」→「アカウント設定」と進み、アカウント設定画面を開く
1-フィード登録

2.RSSフィードの新規登録
開いた「アカウント設定」画面の「RSSフィード」タブを開き「新規」をクリック
2-フィード登録

新しいRSSフィード画面が開くので、登録サイトのURLを入力する(コピーし貼り付けることはできないので手動で入力する必要があります)。ここでは例として私のブログを登録してみました(自分のブログのRSSを受信する人はいませんが、、、)。
なお「新しいRSSフィード」画面に例として示されている様に、URLの最後に「/feed/main.xml 」を付けます。
私のブログ( wordpress.com のブログサーバーですが)では「 /feed/ 」だけでOKでした。
3-フィード登録

入力したURLサイトを outlook が確認できると「RSSフィードのオプション」が表示されます。ここで表示する受信トレイを変更できます(下図では outlook.com アカウントの受信トレイに表示させています)。
4-フィード登録

「OK」でアカウント設定画面の「RSSフィード」に画面が変わり、新しいサイトが登録されたことがわかります。新しく登録したサイトから更新情報(ここでは今までの古いデータだが)を受信中となるため「最終更新日時」は<保留中>となっています。
5-フィード登録

3.受信トレイにRSS情報が表示される
outlook.com アカウントの受信トレイに今までの投稿情報が表示されました(これらは新規登録に伴う古いデータの表示なので全部消します)。
今後はサイトが更新されるたびにその情報がこのように受信トレイに表示されるようになります。
6-フィード登録

RSSフィードの「最終更新日時」はRSS受信が終われば、その日時が表示されています。
7-フィード登録

カテゴリー: ブログ, メール(Outlook), Internet, Office(オフィス) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中