Hugin(ハグイン)、傾いて写した写真が入ってもパノラマ写真ができる

Hugin (ハグイン)は優れもの、下図のように傾いて写した写真があってもパノラマ写真が自動で、できます(GNU のオープンソース、誰でも使えます。インストール方法はこちらから)。
完成比較

Simple モード(メニュー「Interface」から指定できます)できます。

画像を登録
メニューの下の段にあるタブは「アシスタント」とします。
「①画像を登録」をクリックして写真を取り込みます。あるいは主画面域へ写真(複数、この例では3枚)をドラッグ&ドロップしてもOKです。
使用写真

1-斜め撮影

配置
②配置をクリックすると自動的に各写真が正しい位置にセットされます。
2-斜め撮影

パノラマ範囲の指定
メニュー下段のタブ「切り抜き」を選び、切抜き範囲(明るくなっている範囲)の上下左右の何れかに端にカーソルを置いてドラッグするとその辺の範囲が変えられます。適当な切抜き範囲を指定してください。
3-斜め撮影

パノラマを作成
再び「アシスタント」タブを選び、「③ パノラマを作成」をクリック。
パノラマ作成が始まります。途中で保存する「フォルダ」と「ファイル名」を指定するだけで、超簡単に傾いた写真が入っていても立派なパノラマ写真ができます。
4-斜め撮影

完成
Sim17-DSCF4589 - DSCF4591

その他
なおメニューの「表示」から「 Panorama editor 」を起動して各写真の位置を確認してみると、3枚目の写真は反時計方向に38度回転させて隣の写真と整合させていることが分かります。
5-斜め撮影

カテゴリー: Hugin, 写真 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中