Outlook 201x、連絡先の重複を一括削除する

Windows Live  Essentials のサポートが終了して、LiveメールからMS-Outlook メールへ切替えざるを得なかった方もたくさんいたことと思います。そして面倒なことに Liveメール連絡先をOutlook へ移設するには、Outlook 201X 以降 のバージョンでは「People 」経由で行わなければなりません。
このようなことから試行錯誤しているうちに、連絡先を重複して登録してしまった方もいるのでは、、、と思います。
Outlook では重複した連絡先をワンタッチで削除する機能はないようですが、「 Ctrl 」キーを使って重複分を全部選択すれば、後は「Del 」を押すだけで重複連絡先が削除できます(このブログでは重複は僅かですが多くても同じことです)。
1-ダブり

Outlook 201x、重複連絡先を効率的に削除する

1.連絡先表示を詳細表示にする
重複のある連絡先を選びます(ここでは outlook.com の連絡先を選んでいます、上図参照)。連絡先表示を詳細表示とすると、重複アドレスを表示するなどの操作を行い易いと思います。
「表示」リボンから「ビューの変更」をクリックして「電話」(「カード」でも良いが)をクリックすると詳細表示の画面となります。
2-ダブり 3-ダブり

2.「姓」順に並べる
重複を簡単に探すため姓順に並べる。操作は簡単、詳細表示の「姓」をクリックするだけです。
4-ダブり

5-ダブり

3.重複を選択し、削除する
「Ctrl 」キーを押しながら重複している連絡先をクリックして、順次すべての重複分を選択する。そして「Delete 」キーを押して選択したものを削除する。
6-ダブり

20-ダブり

4.連絡先表示をもとに戻す
重複分が削除されたので、連絡先の表示を元の見易いものに戻す。
「ビューの変更」から「連絡先」を選ぶ。
7-ダブり 8-ダブり

<ご参考>
5.連絡先の詳細表示にメールアドレスを表示させる
電子メールアドレスを連絡先一覧に表示させればメールアドレスのダブりを確認できます(もっとも Live メール連絡先を Outlook201Xへ移し替えの過程で発生した重複削除では不要なことですが、、、)。
詳細表示に電子メールアドレスを表示させてみます

1)「ビュー設定の詳細設定」画面を表示する
「表示」リボンから「ビュー設定」をクリックし、開いた「ビューの詳細設定」画面で「列」をクリックし「列表示」画面を開く。
30-ダブり

2)詳細設定の「列」に電子メールを追加
「列の表示」画面が開くので、対象となる列グループを「電子メール」グループとする
31-ダブり 32-ダブり

「表示可能な列」の「電子メール」を選び、「追加」をクリックして「表示する列と順序」枠へ設定する。電子メールを表示列の一番上(左端へ表示のため)へ移動する(「上へ」をクリックして最上段まで移動する)。
33-ダブり 34-ダブり

35-ダブり 36-ダブり

3)詳細設定の「列」に電子メールが表示された
37-ダブり

広告
カテゴリー: メール, メール(Outlook) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中