エクスプローラの「送る」からの送り先を追加する

Windows ではエクスプローラからファイルやフォルダを簡単に移動できます(起動もできますが、ファイルの種類などをチェックしないで起動してしますので、使わない方が良いと思います)。
操作は簡単、該当するファイルやフォルダを右クリック、表示されたメニューの「送る」から移動(コピー)先を選ぶだけです。便利なので使われている方も多いと思います。
例えばファイルのショートカットをデスクトップへ作るには、、、、、
9-例-Sendto

写真をメールへ添付して送るには、、、「メール受信者」から
1-右クリック送る

既定のメーラー(私は outlook 2013)が起動し、写真を添付した新規メール作成画面が開きます
2-右クリック送る


ではこの「送る」へ送り先を追加してみましょう

送り先は「 Sendto 」フォルダへ入ってます。ここへ新たな送り先フォルダ(ショートカット)を追加するだけで送り先が追加できます。
「Writer3画像」フォルダを送り先へ登録してみます(「Writer3画像」フォルダは私が書いたブログの画像などを保存している場所です)。

1.Sendto フォルダを開く
エクスプローラを開き、アドレスバーへ「 shell:sendto 」と書き込めば、「 Sendto 」フォルダが開きます。
3-Sendto

4-Sendto

2.「Writer 画像3」フォルダのショートカットを Sendto フォルダへ追加する
1)デスクトップへ「Writer 画像3」フォルダのショートカットを作る
「Writer 画像3」フォルダの入っている場所を開き、「Writer 画像3」フォルダを右クリックして「送る」から「デスクトップへショートカット作成」
5-Sendto

2)「Writer 画像3」フォルダのショートカットを「 Sendto 」フォルダへ入れる
デスクトップの「Writer 画像3」フォルダのショートカットを、エクスプローラで開いている「Sendto 」フォルダへドラッグ&ドロップする
6-Sendto

3.ブログ作成で使った画像フォルダを「Writer 画像3」フォルダへ送る(保存する)
ブログ作成時、私はデスクトップへそのブログ用の画像フォルダを作っています。ブログを作成した後はこのフォルダを「Writer 画像3」フォルダへ保存します。今回のブログ用の画像フォルダは「「送る」へ登録」フォルダでしたので、これを「送る」から送ってみます。
7-Sendto

8-Sendto

広告
カテゴリー: Windows 8, Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中