Web サイトのショートカット作成(2)

先日、ブログ記事「Web サイトのショートカットをスタート画面に表示する」を投稿しました。その中では Windows 10の Edge では URL のドラッグ&ドロップしてのサイトのショートカットが作れなかったと書きました。しかし既定のブラウザで開く Webサイトショートカットは簡単に作れることがわかりましたのでブログにしてみます。
新たなフォルダをデスクトップ画面で作ることは日常やってましたが、デスクトップからは新たなショートカットも作れるのを見落としていました。この方法で作ったショートカットは常に既定のブラウザで開きます(IE、Chrome そして Vivaldi などで作った URL のショートカットは作ったブラウザで開きます)。
既定のブラウザを変えるとそのブラウザで開きますので、これは良い点だと思います。しかしこのショートカットはスター画面のタイルには表示できますが、タスクバーに表示することができないようです。このためどうしてもタスクバーに表示したい場合は、「ツールバー」を使う必要があります。
スタート画面

以下 Facebook サイトを例に、既定のブラウザで開くショートカットを作ってみます
1.サイトのURLをコピーする
Facebook サイトを開きURLをコピーする(これは新規に作ったWeb ショートカットの接続先として貼り付けるためです)。
1-shortcut

2.デスクトップにショートカットを新規に作成
デスクトップの何もない所を右クリックし、開いたメニューで「新規作成」→「ショートカット」
2-shortcut

3.ショートカットに URL を設定し、名前を付ける
「ショートカット作成」画面が開くので、「項目の場所・・・・」 へWeb サイトのURLを入力(貼り付け)。
続いてサイトの名称を書き込む(ここでは「FACEBOOK」とした)
3-shortcut 4-shortcut

作製されたFacebook サイトへのショートカット
5-shortcut

4.ショートカットのアイコン画像を見易いものにして、スタート画面として登録
以下はブログ記事「Web サイトのショートカットをスタート画面に表示する」と同じなので省略します
6-shortcut 7-shortcut

8-shortcut

———————————

スタート画面

広告
カテゴリー: ブラウザ, Edge, Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中