GIMP、レイヤー一つだけで画像(イラスト)を作る

GIMP で下図のような絵?模様ともつかない変な画像を作ってみました。基本のレイヤーで、すべてを済ませています。
パターンA

2-パターンA

1)選択
使ったツールは、矩形選択、楕円選択、自由選択、ファジー選択。選択モードやツールオプションの「境界をぼかす」「角を丸める」などを使いました。

4-パターンA3-パターンA塗りつぶし)

 

2)画像書き込み
塗りつぶしツールが活躍。描画色の他各種パターンで塗りつぶしています。パターンは自作のものばかり使いましたが、既定の組み込みも使えると思います(上右図)。

3)スポイトとブラシ
スポイトで色を吸い上げブラシで描画を補正。ファジー選択の選択では思うように選択されないこともあります。間違って塗りつぶし描写された部分はブラシで補正しました。
5-パターンA

レイヤーで重ねて描く方法のに比べて、やり直しは「元に戻る」しかありません。面倒ですが実際に絵を書くことに似ていると言えば似ています。でもレイヤーを使う方がもっと多くの工夫ができますので、これは邪道でしょう。
このブログを書く間にも Open Live Writer は何回もダウンしました。早く前みたいに正常に使えるよう Update して欲しい。
パターンA

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中