Google Drive(グーグルドライブ)で画像内文字の文章(テキスト)化

写真で写した説明文など、テキスト化したいと思ったことはありませんか。多分、このためにいろんなアプリがあると思いますが、「Google ドライブ」を使えば簡単に写真内の文字をテキスト化できます。何よりも余計なアプリをインストールしなくて済むのが良いと思いました。

文字の含まれた画像をGoogle ドライブへアップし、Google ドキュメントで開くだけで、画像の中の文字はテキスト化されます。もちろん間違いもありますが、私にとって実用上は十分な性能、精度でした。
3-DSCF5619変換310-間違い横文字DSCF5620

【Google ドライブで画像内の文字をテキスト化する】
1.画像を整える
画像の文字部分を見易いように整える400-切り出しDSCF5620

2.Google フォトへアップロード
Google フォトを開き、画面右上メニューバーの「アップロード」をクリック。エクスプローラ画面が開くのでテキスト変換用に整えた画像を選んで「開く」
401-切り出しDSCF5620

3.画像を Google ドキュメント形式に変換する設定
Google ドライブを開いたら、画面右上の歯車マークをクリックし、表示されたメニューから「設定」をクリック。設定画面で「アップロードしたファイルをGoogle ドキュメントエディター形式に変換します」にチェックを入れる(既にチェックが入っておればそのまま)。
403-切り出しDSCF5620

4.Google ドライブから「Googleフォト」を開き、テキストへ変換
「マイドライブ」にある「Google フォト」を開く
直接Web上のGoogleフォトを開いても、ここからは変化することはできません。Googleドライブの「Google フォト」を開いてください。
Googleフォト画像の中から先ほどテキスト変換のためにアップした写真を探し、右クリック。表示されたメニューで「アプリで開く」→「Google ドキュメント」と進むとテキスト化が始まります。
404-切り出しDSCF5620

変換されました。Google ドキュメントで元の画像と共にテキスト化した文章が表示されます。
変換後のフォントの大きさは画像に影響されます(表示された文章のフォントサイズは簡単に変えられますので気にしないでください)。
405-切り出しDSCF5620

5.テキスト(文章)取り出し
Google ドキュメントで開かれたものから文章部分をコピーして、テキストエディターかワープロ(ワードやLibreOffice Writer)に貼り付ければ、画像からのテキスト(文章)の取り出しは完了です。テキストエディターならGoogle ドキュメント上の文字サイズはまったく関係なく写し取れますし、ワープロなら後で適当な文字サイズに(フォントも)変えることがえきます。
406-切り出しDSCF5620 407-切り出しDSCF5620

6.誤変換の程度
今回のブログ作成に使用した写真で発生した間違いは以下のようでした。間違い部分を色付けしています(まあまあではないでしょうか)。410-切り出しDSCF5620

その他変換例(縦書き、2段組)
11s-DSCF5619フォント変換s2-DSCF5619変換フォント変更3-DSCF5619変換

広告
カテゴリー: Google ドキュメント, Google ドライブ タグ: , パーマリンク

Google Drive(グーグルドライブ)で画像内文字の文章(テキスト)化 への2件のフィードバック

  1. ナバター より:

    こんな機能があるんですね~。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    私も最近知りました

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中