GIMP 、特殊効果(フラクタル、シームレス、視角変更、Interactive Refocus )

GIMP には世界中のボランティアが作成した Script 、Plug-in による画像効果機能がたくさんあります。
ここでは下図のような画像効果について書いてみます。
女4.-2-3フラクタクル (2) 女4.-1フラクタクルシームレス
上右図はシームレスなパターンとして下左図のように利用できる
女能面からパターン
私って美人だけどどの方向からがよりきれい? Interactive refoucus-画像DSCF5681

1.フラクタル効果&シームレス化
1)フラクタル効果
メニューから「マップ」→「フラクタルトレース」と進み、「フラクタルトレース」設定画面でパラメーターを設定します。
フラクタクル設定
パラメーターの設定により画像は多様に変化します。
女4.-1フラクタクル 女4.-2フラクタクル

2)シームレス化
シームレス化した画像は縦横に連続して並べても一枚模様となり不連続点が見えません。GIMP などフォトレタッチソフトで「パターン」として登録・利用できるものです(もちろん、シームレス化するパターンは手動でも作れ、手動の方が自分の意思を反映できます。GIMP パターンを作るGIMP パターン演習(1)、GIMP パターン演習(2)を参照)。
操作はワンタッチで簡単、メニューから「フィルタ」→「マップ」→「シームレス化」
シームレス化設定

女4.-2-3フラクタクル (2)女4.-1フラクタクルシームレス

女4.-2-4フラクタクル (2)女4.-2フラクタクルシームレス

パターン作成
女4.-2-3フラクタクル (3) 女4.-2-4フラクタクル (3)

2.視覚変更効果
一枚の画像を立体の実体とみて、上下・左右に視点をずらしてカメラで撮影するように、見え具合を変えることができます。
35㎜フィルムカメラ相当でレンズ焦点距離は10㎜から600㎜まで変化できます。
メニューから「フィルタ」→「変形」→「EZ Perspective…」。
表示された「 python-fu-ez-perspective-correction 」設定画面で、上下左右の角度やレンズ焦点距離をを設定します。
効果設定画面

色んな角度からの画像が楽しめます。
1-女42-女43-女44-女45-女46-女4

これを GIF 画像にしてみました。女4

3.Interactive Refocus
ボケるというか、下図のような特殊ボカシ効果です。
Interactive refoucus-画像DSCF5681ひまわり

メニューから「フィルタ」→「強調」→「 Interactive Refocus 」。
表示された「 Interactive Refocus 」設定画面でパラメーターを適当に設定します。処理時間が少しかかるようです。
Interactive Refocus設定1

 

Facebook用画像
女能面からパターン

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中