GIMP、パターンの簡単作成

GIMP ではあらゆる画像をメニューからワンタッチでシームレス画像(疑似ですが)にできます。
シームレス化した画像は上下左右に並べても境がわかり難くなりますので、Web ページの背景などのパターンとして使用できます。既にパターン作成は手動作成も含めて何回も書いてきましたが、ここでは画像からの簡単パターン作成について書いてみます。
以下は写真からのパターン作成例です(画面左上隅に元画像を置いています)。
1-シームレス化6-シームレス化10-シームレス化21-シームレス化

1.画像のシームレス化
1)画像縮小
先ず使用する画像を縮小します。縮小割合はパターンとして使う画像の大きさにより決めてください。作成するパターン画像が1600なら、160とすれば元絵が10個並ぶパターンとなります。ここでは3000 pix サイズのパーン画像を想定して、320としました。
51-シームレス化

2)シームレス化
シームレス化は簡単、メニューの「フィルタ」→「マップ」→「シームレス化」。
52-シームレス化53-シームレス化

2.パターン作成
一回きり使うだけなら、ここから必要サイズのパターン画像が作成されます。
更に GIMP のパターンとして登録しておけば、ツールボックスの「塗りつぶし」から必要に応じて使うことができます。ここでは2700×2700サイズのパターン画像としてみます。
メニューから「フィルタ」→「マップ」→「並べる」と進むと、「並べる」設定画面が表示されます。ここで「幅」と「高さ」を指定して「OK」をクリック、パターンが作成されます。
54-シームレス化

「2700×2700」サイズのパターンが作成されました。
55-シームレス化

2700×2700(元画像 320×240)56-シームレス化

1600×1200(元画像 320×240)
57-シームレス化

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中