Windows10、カメラからの画像取り込み

Windows10では付属アプリ「フォト」を通してカメラから写真画像を取り込むのが基本となっています。カメラを付属のUSBケーブルでパソコンへ接続し、カメラの電源を入れると自動的に「フォト」による未取り込み画像を行うことができます。カメラ電源の入り・切りのみでカメラ画像への接続と遮断ができますので、カメラからSDカードを取り出してパソコンへ挿入するより安全で簡単です。
このブログでは
①カメラからの画像の取り込み
②フォトによるカメラ画像取り込みの設定(自動再生、パソコン設定)
③カメラ画像の取り込み先フォルダの変更
など
について書いてみます。

1.カメラからの画像取り込み
1)カメラを専用のUSBケールでパソコンに接続し、カメラの電源を入れる(カメラによっては再生状態にする必要があるものもあるようです)。
1-カメラ接続

2)「フォト」が起動、取り込み動作開始
「フォト」起動、取り込みウィザードが始まり、カメラ内の未取り込み画像が選択されるので「続行」をクリック(「フォト」が起動中であっても画像取り込みはスタートする。また取り込み済の画像も選択すれば再度取込める)。
2-写真取り込み

「インポート」をクリックすれば取込みが始まる。
既定では「日」毎にフォルダを作成して取り込むようになっている。月毎にフォルダとすることもできる。取り込み先フォルダ表示も表示されている(必要な変更もできる)。
3-写真取り込み

取込み完了。Dドライブの「ピクチャ」フォルダ内に「2017-09-13」フォルダが形成されて写真が読み込まれた。
7-写真取り込み

2.パソコンのカメラ画像取り込み設定(自動取り込み設定)
パソコンの設定からカメラ接続時の取り込み設定を変えることができる。
アクションセンターから「すべての設定」→「デバイス」と進み、開いたデバイス設定画面で「自動再生」をクリック。「自動再生」をオンにし、表示されているカメラの動作を「写真とビデオのインポート」とする。
30-写真取り込み

なお「何もしない」ほか取り込み先を DropBox や OneDrive とすることもできる。
31-写真取り込み
この項目は何のためかわかりません
32-写真取り込み

3.写真取り込み先のフォルダの変更(取り込み先は以後、変更したフォルダとなる)
取り込み先の変更は簡単です。写真の取り込み中に「インポート先を変更」をクリック、エクスプローラ画面が開くので、取込むフォルダを選びます。ここでは予め作っておいた「フォト取り込みTEST」フォルダを選びました。
20-写真取り込み 21-写真取り込み22-写真取り込み

取り込み先が「フォト取り込みTEST」フォルダに変わりましたので、「インポート」をクリック
23-写真取り込み

「フォト取り込みTEST」フォルダへ写真が読み込まれました
24-写真取り込み

「フォト」の設定画面を開いてみるとフォトで表示される写真のソースに、取り込み先とした「フォト取り込みTEST」フォルダが追加されています。取り込み先はこの後このフォルダとなりますので、一時的な取り込み先であれば、次回取り込み時に本来のフォルダへ変更する必要があります)。
25-写真取り込み

「フォト」で表示されるソース(フォルダ)を取り消すのは簡単、表示されているフォルダの右にある「×」をクリックします。削除を再度尋ねられますので「フォルダの削除」をクリック
26-写真取り込み

削除したフォルダが消えます(削除作業に少し、1~2分か?、時間がかかります)。27-写真取り込み

 

30-写真取り込み

カテゴリー: フォト, Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください