LibreOffice、背景画像の除去方法

LibreOffice のバージョンは「5.3.6.1」になっているようです。このバージョンでの Writer 、Calc などでの背景の除去を中心に書いてみました。
画像や図形を背景として設定すれば、その後の図形追加・修正などの操作を行う場合に画像選択が単純化され、画像を誤って選択することが少なくなります。この背景設定はワードやエクセルの MS-Office にもありますが、LibreOffice でも使うことができます。
下図は背景として写真(蝶と花)とフォントワーク(大分県・・・の楕円形に配置された文字)を設定し、装飾文字は普通に挿入したものです。
2-背景と挿入画像

では背景を除去してみましょう。
Calc でも背景はセル罫線の下に表示されます。そして画像をクリックしても選択されません。つまり誤操作で位置などが動いてしまうことは無くなります。
50-背景と挿入画像

1.描画ツールを表示
ツールバーから描画ツールを表示します(ツールバーの右端)。描画ツールが表示されたら「選択アイコン」(矢印)をクリック。
51-背景と挿入画像

2.背景を選択
選択アイコンをクリックした後、背景画像をクリックすると背景が選択され、背景画像の隅に選択マーク(8個の青いマーク)が表示されます。
52-背景と挿入画像

3.背景の除去
選択された背景画像内で右クリック、メニューが表示されるので「切り取り」をクリックして背景を除去します。
53-背景と挿入画像 54-背景と挿入画像

同様にしてもう一枚の背景画像(フォントワーク画像)も除去してみました。
55-背景と挿入画像 56-背景と挿入画像

ご参考
挿入した画像を背景に設定する方法は以下の通り。
1.画像を背景にする
挿入した画像を選択(画像内をクリック)して、メニューの「書式」から「整列」→「背景」とします。
20-背景と挿入画像

画像は背景になりましたが、もう一枚の背景画像の上にあります。フォントワーク画像の下にしたい、、、、
21-背景と挿入画像

2.背景画像の前後位置を変える
描画ツールを表示させ、上の背景を選択、画像内を右クリックしてメニューを表示させ「整列」から「背面へ移動」をクリック
22-背景と挿入画像

蝶の画像はフォントワークの下となり、意図した背景となりました
23-背景と挿入画像

その他ご参考
Calc では挿入できる画像は色々あります。
30-背景と挿入画像 31-背景と挿入画像

カテゴリー: LibreOffice タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください