WordPress.com ブログの統計情報表示

Windows が Windows Live Essentials を無くして、Writer をオープンソース化(日本語対応なし)したので、「新たな WordPress.com ブログの利用者が減ったのでは」と思いましたが、Writer 以外からの WordPress.com ブログの利用者も多いかも、と考え直しました。

WordPress.com ブログの統計情報
ブログへログインした状態から統計情報を見ることができます。
ブログメニューの「参加サイト」をクリックすると統計情報画面が開きます。
1-アクセス状況

画面左側に表示されたメニューで「統計情報」をクリック
2-統計情報

「 Traffic 」情報が表示され、日ごとのアクセス数が棒グラフとして表示されています。
任意のポイントへカーソルを持って行くと、そのポイントの表示数、訪問者などが表示されます。この棒グラフは週、月、年単位のものへ切り替えることができます。
棒グラフの下には今日の(最新の)タイトル別アクセス数や国別のアクセス数が表示されています(日本語のブログに国別は意味がないですが、、、 (-_-メ) 。
3-統計情報
年毎の表示
10-統計情報

表示を「統計情報」に切替えると全期間を通してのアクセス状況を知ることができます。全期間を通してのアクセス数の他、記事(タイトル)別、カテゴリー(&タグ)別などでアクセス数を見ることができます。
投稿につけられたコメントはコメントした人毎に、記事(タイトル)毎に知ることができます。
ブログへのフォロアーはメールアドレスとWordpress.com 利用者で分類されて表示されます。
4-統計情報

タイトル別、メールフォロアー別へ切替てみました。
5-統計情報

国別の情報は日本語のブログでは殆ど意味がないと思いますが、全期間を通して国別を表示してみました。
7-統計情報

Facebook
3-統計情報

 

カテゴリー: ブログ, Wordpress タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください