Windows 10、メールの差出人の設定など

ふだん何気なく使っているメールですが、今日はメール差出人の表示について考えてみました。差出人
メールを送受信するアプリ、メーラーは色々ありますが、ここでは次の二つについて書きました。
MS-オフィス2013
②  Windows10の標準メーラー「メール」
またメールアカウントは次の2種類で行ってみました。
プロバーダーメールアカウント(プロバイダーは OCN )
Webメールアカウント(MSアカウント)

差出人の表示は、MS アカウントの場合はアカウント登録で決まりますので、メーラー側での変更はできません。プロバイダーメールの場合はメーラーで任意に設定できますので、メーラー毎に、パソコン毎に差出人の表示を変えることができます。
話は別ですが、MS アカウントメールからの送信済メールは、どのパソコン、どのメーラから送信したメールでもすべて表示されます。ノートPCとデスクトップPCを使っていても、「どのパソコンから送ったんだったけ?」と悩むことはありません。複数のパソコンを使っている場合はメインのメールアカウントには MS アカウントを使うのが便利な気がします。
3-MSアカウント4-MSアカウント

1.プロバイダーのメールアカウント(OCN)の「差出人」設定
1)Windows 10付属の「メール」
「メール」を起動して、差出人名を設定するアカウントを右クリック(ここではプロバイダーメールアカウント)、表示されたメニューで「アカウント設定」をクリック。「アカウント設定」画面が開くので「コンテンツを同期するためのオプションです」をクリック。画面が同期設定に変わるので、「この名前を使用してメッセージを送信」に使用したい差出人名を記入して、「完了」をクリック。前の画面に戻るので「保存」をクリックする。
30-MSアカウント

2)Outlook 2013
Outlook 2013を起動してメニューの「ファイル」から「アカウントの設定」をクリック。下図の「アカウント設定」画面が開くので、「電子メール」タブを選び、差出人を変更するアカウントを選び、「変更」をクリック。「アカウントの変更」画面が開くので、ユーザー情報の「名前(Y)欄に差出人名を書き込む、「次へ」をクリックするとアカウントテストが始まるがすぐに終わるので「完了」をクリックする。
20-MSアカウント

パソコンで、またメーラーでそれぞれ差出人を変えてみました。
10-MSアカウント

2.MSアカウントでの差出人名の設定(MSアカウントの変更)
先に述べたように各パソコン、各メーラーでの設定はできません。Web メールへアクセス・ログインしてアカウントの変更で設定します。画面右上隅のログイン表示をクリックし、表示された「マイアカウント」で「アカウントの表示」をクリック。
40-MSアカウント

アカウント画面が開いたら「名前の編集」をクリックして、「あなたの情報」画面で表示されている「姓」「名」を修整して「保存」。これですべてのパソコン、メーラーでの差出人が設定されます。
1-MSアカウント0-MSアカウント

2-MSアカウント

広告
カテゴリー: メール, メール(Outlook), Windows, Windows10 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中